お使いのブラウザが古くなっていますので、このウェブサイトのすべての機能が表示されない可能性があります。 お使いのブラウザの更新する方法をご覧ください。

OK
ビジョンシステムを構築する オンラインストア
  • 新次元のその先へ:Basler CXP-12対応製品

    さらなるラインナップ拡充により、マシンビジョン業界に新たな可能性を生み出しているBasler CXP-12対応製品についてご紹介します。

    ビデオを見る

CXP-12対応製品をワンストップでご提供 - システムの簡易化&性能向上に貢献

Baslerでは、カメラ、インターフェースカード、評価キット、ソフトウェア、レンズ、ケーブルなど、幅広いCoaxPress 2.0(CXP-12)対応製品 をワンストップでご提供することにより、システム構造のムダやコストを削減しながら、高速データ転送によるリアルタイムな撮影を実現しています。

Basler CXP-12対応カメラboostに最大フレームレート400fpsの高速モデルが新登場

  • CXP-12(チャンネル数:1、2)対応のBasler boost高速モデル(全8モデル)に加え、スムーズな試験・開発をサポートする評価キットもご用意
  • ソニー社製グローバルシャッターCMOSセンサーのうち、第4世代のPregius S(IMX535、IMX536、IMX537)と第3世代のPregius(IMX421)を採用し、画素数2.8MP/8MP/12MP、最大フレームレート400fpsを実現
  • CXP-12×2チャンネルの広帯域幅により、ソニー社製Pregius Sの性能を最大限に発揮
  • マイクロBNC(HD-BNC)コネクター付きのデータケーブル(20m/30m、オプションでドラッグチェーン対応)を新たに追加
  • pylon Camera Software SuiteのSDK機能より、カラー・モノクロにかかわらず、複数のカメラとインターフェースカードを柔軟に制御
  • Basler boostとCXP-12インターフェースカードを組み合わせることで、システムの簡易化やコストパフォーマンスの向上が可能
  • 電子部品検査、半導体検査、自動光学検査、はんだ印刷検査、高度道路交通システム、仕分け作業をはじめとする各種自動化を含め、高速撮影が求められる用途に最適

Basler boost高速モデルの詳細はこちら

NEW:高速・高解像度撮影向けCXP-12対応ビジョンシステム

  • 高画素&広視野角
  • 少ない台数のカメラで広範囲の撮影を行うことで、スティッチングなどにかかるCPU負荷を軽減
  • 画素数45MPまでのセンサーの性能を最大限に活かしながら、鮮明かつ再現性の高い画質を確保
  • 絞り調整用に青い点が付されているほか、焦点距離と絞り値も固定できるなど、レンズのセットアップが簡単
  • カメラ、レンズ、インターフェースカード、ソフトウェアを含め、徹底した試験を通過した製品をワンストップでご提供することで、未来を見据えた高度なコンピュータービジョンシステムを実現
  • 優れた互換性・信頼性によるスムーズな運用が可能

Basler boost、Basler Fマウンレンズのほか、要件に応じてその他システム構成をご提案することも可能です。

詳細はこちら

Basler CXP-12対応製品

新次元の性能を実現するハードウェアに加え、便利なソフトウェアもご提供。マシンビジョン業界において30年以上の実績をもつBaslerが、CXP-12対応システムの構築にかかるコストや労力を軽減します。

各製品の詳細については、以下の画像をクリックしてください。

カメラ

Basler CXP-12対応カメラboostは、高速・高解像度撮影に対応しているだけでなく、専用のCXP-12インターフェースカードと組み合わせることで、かつてないスムーズな運用を実現します。

Basler boostの詳細はこちら

レンズ

優れた品質を誇るCマウント/Fマウントを豊富にラインナップ。低価格でありながら、厳しい要件にも対応可能であるなど、高速・高解像度撮影が求められる用途に最適です。

レンズの詳細はこちら

インターフェースカード

Basler boost向けに特別開発されたインターフェースカードとして、CXP-12対応システムの構築を強力にサポートします。

インターフェースカードの詳細はこちら

ケーブル

マイクロBNC(HD-BNC)コネクターを採用し、産業グレードの汎用性・耐久性を実現。ケーブル1本でデータ転送・電源供給・トリガーが可能であることも大きな特長です。

ケーブルの詳細はこちら

ソフトウェア

共通SDKとして機能するpylon Camera Software Suiteを使用すれば、カメラとインターフェースカードをシームレスに運用しながら、追加のソフトウェアコストも抑えられます。

pylonの詳細はこちら

Basler CXP-12ソリューション

抜群のコストパフォーマンスを誇るCXP-12対応システムを構築するには、互換性のある画像処理機器を適切に組み合わせなければなりません。以下では、用途ごとにおすすめのシステム構成をご紹介します。リンク先のビジョンシステムコンフィギュレーターでは、要件に応じてアクセサリーを変更することも可能です。

CXP-12ソリューションについてご不明点がございましたら、Basler営業チームまでお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちら

CXP-12による超高速データ転送

優れた互換性・汎用性を兼ね備えた製品をワンストップでご提供することで、システム構築にかかるコストや労力を抑えながら、CXP-12ならではの高速・長距離転送を実現します。

  • 1チャンネル当たり12.5Gbpsの高速・長距離転送を実現(最大4チャンネル=50Gbps)
  • 複数のカメラを運用可能
  • データ転送・電源供給・トリガーが可能なPower over CoaXPress(PoCXP)に対応
  • 丈夫なマイクロBNC(HD-BNC)コネクターを採用
  • 最新CMOSセンサーの性能を最大限に活かしながら、高速データ転送を実現
  • 低レイテンシーかつリアルタイムな撮影が求められる用途に最適
  • カメラとインターフェースカードの共通SDKとして機能するpylon&プラグアンドプレイ対応により、シンプルかつスムーズなシステム構築をサポート
  • インターフェースカード上で画像の前処理が可能
  • 従来のCamera LinkやCXP 1.1.1からの移行にも最適
  • 充実のファームウェア機能

CXP-12関連文書

Baslerでは、ホワイトペーパー、活用事例、パンフレットを含め、CXP-12に関するトピックを取り扱った文書を多数公開しています。ぜひご覧ください。

フィルターを表示

    お問い合わせ

    CoaXPressに関してご不明点がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

    Basler営業チームに問い合わせる Baslerサポートチームに問い合わせる