お使いのブラウザが古くなっていますので、このウェブサイトのすべての機能が表示されない可能性があります。 お使いのブラウザの更新する方法をご覧ください。

OK

インターフェースの規格とその種類

産業用カメラのインターフェイスとは


カメラのインターフェイスとは、パソコン接続時や、電源を供給する際に必要になってくるデバイスのことです。主な産業用インターフェイスにはUSB 3.0やGigEなどがあります。こちらでは、産業用カメラ向けインターフェースにどのような種類と規格あるかなど、さまざまなトピックについてご紹介しています。是非ご覧ください。

CoaXPress 2.0対応ビジョンシステムの構築方法

CoaXPress 2.0対応ビジョンシステムの構築方法

新登場のCoaXPress 2.0に対応したビジョンシステムの構築方法とそのメリットとは?その詳細について、Vision Campusのビデオをぜひご覧ください。

ビデオを見る
CoaXPressイメージ

CoaXPressとは?

従来は困難であった大量データの長距離高速転送。これを可能にする産業用画像処理規格CoaXPress(CXP)が新たに登場しました。その詳細について、ぜひご覧ください。

CoaXPressの詳細
エンベデッドビジョン用インターフェースMIPI CSI-2を手にも持つ男性のイメージ

エンベデッドビジョン用インターフェースMIPI CSI-2

エンベデッドビジョン用インターフェースとしてさまざまな特長を持っているMIPI CSI-2。このビデオでは、その詳細についてご紹介しています。ぜひご覧ください。

ビデオを見る
GigE Vision 2.0 を手に持つ男性のイメージ

マルチカメラシステムにおけるGigE Vision 2.0のメリットとは?

このビデオでは、PTPの仕組みやマルチカメラシステムにおけるGigE Vision 2.0のメリットなどについてご紹介しています。ぜひご覧ください。

ビデオを見る
USB 3.0:次世代のカメラインターフェースのイメージ

USB 3.0:次世代のカメラインターフェース

最新のカメラインターフェースUSB3.0。USB3.0の特長と次世代インターフェースと呼ばれる理由について、ぜひご覧ください。

USB 3.0の詳細
インターフェースとは?

インターフェイスの説明イメージ

カメラ選びの際に重要となるのが適切なインターフェースです。このビデオでは、お手持ちの産業用カメラに合ったインターフェースの種類について解説しています。

ビデオを見る
インターフェイス:Camera Linkのイメージ

Camera Link

高帯域幅と使いやすさを兼ね備えた魅力的なCamera Link。このインターフェースについて知っておくべき情報を網羅しました。

Camera Linkの詳細
インターフェイス:GigEのイメージ

GigE

GigEは「Gigabit Ethernet」の略で、カメラインターフェースの規格名です。このインターフェースのメリットと、考慮すべき要素を説明します。

GigEの詳細
インターフェイース:GenICamのイメージ

GenICam

産業用画像処理では、いくつもの規格が設けられています。その1つ、GenICamの全容をご紹介します。

GenICamの詳細
USBインターフェースのイメージ

USB 3.0とUSB3 Vision規格

家庭用コンピューターでの利用を通じて、多くの人にとってなじみの深いUSBインターフェース。USB 3.0ならではの機能や、画像処理に与える影響を見ていきます。

USB 3.0の詳細
インターフェース:FireWireのイメージ

FireWire(IEEE 1394)

FireWireは古くから使用されていながら、現在でも頻繁に目にするカメラインターフェースです。詳しくはこちらをご覧ください。

FireWireの詳細