お使いのブラウザが古くなっていますので、このウェブサイトのすべての機能が表示されない可能性があります。 お使いのブラウザの更新する方法をご覧ください。

OK
ニュース・広報 | バーチャルイベント | ウェビナー

ビジョンシステムに最適なレンズの選び方

ビジョンシステムの画質を大きく左右するレンズ。ソフトウェア解析の精度と安定性を確保するには、均一な明るさで不具合のない画像を撮影することが必要不可欠になります。

しかし、高品質・高画素を兼ね備えたレンズは価格も高いため、選定に際しては撮影性能とコストのバランスを取らなければなりません。

このビデオでは、このような問題を解決するため、専門家のThies Moellerより、お使いのビジョンシステムに最適なレンズを選ぶ方法をさまざまなポイントとともに解説します。ぜひご覧ください。

※再生ボタンをクリック後、動画上の字幕設定にて「日本語」を選択すると字幕入りにてご覧いただけます。

関連記事

ビジョンシステムに最適な照明の選び方

ビジョンシステムに最適な照明の選び方

コンピュータービジョンシステムにおいて軽視されがちな照明ですが、実は画像処理に大きな影響を与える機器でもあります。Vision Campusでは、専門家のThies Moellerより、最適な照明を選ぶためのポイントを解説しています。

ビデオを見る
インダストリー4.0におけるコンピュータービジョンの役割

インダストリー4.0におけるコンピュータービジョンの役割

インダストリー4.0の登場に伴い、オートメーションの推進に必要不可欠な存在となっているコンピュータービジョン。Vision Campusのこの記事では、コンピュータービジョンによるスマートファクトリーの構築方法とそのメリットについて解説しています。

記事を読む

レンズに選びにお困りなら、要件を入力するだけで最適なレンズが見つかるレンズセレクター が便利です。