お使いのブラウザが古くなっていますので、このウェブサイトのすべての機能が表示されない可能性があります。 お使いのブラウザの更新する方法をご覧ください。

OK
ビジョンシステムを構築する

カメラの色設定の重要性

病理科、眼科、皮膚科の診断をはじめ、さまざまな医療用途で活用されているカラー画像。Vision Campusのビデオでは、プリセットなしでカメラの色設定を瞬時に最適化し、最高の色忠実性を実現する機能についてご紹介しています。

※再生ボタンをクリック後、動画上の字幕設定にて「日本語」を選択すると字幕入りにてご覧いただけます。

関連記事

医療にカメラを活用するメリットとは?

医療にカメラを活用するメリットとは?

診断プロセスやその後の治療を支えるカメラを搭載した医療機器。このビデオでは、その4大メリットについてご紹介しています。

ビデオを見る
医療現場で活用されるビジョン技術

ラボラトリーオートメーションで活用されるビジョン技術

医療施設や研究所、分析機関で多く使用されているイメージング機器。こちらでは、ラボラトリーオートメーションにおけるカメラの役割についてご紹介しています。ぜひご覧ください。

記事を読む

お問い合わせ

色設定の最適化についてご不明点がございましたら、Basler営業チームまでお気軽にお問い合わせ ください。