お使いのブラウザが古くなっていますので、このウェブサイトのすべての機能が表示されない可能性があります。 お使いのブラウザの更新する方法をご覧ください。

OK

CMOSカメラ

未来を切り拓くCMOSセンサー。こちらでは、CMOSセンサーの特長やBaslerのCMOSセンサー搭載カメラについてご紹介します。

未来のセンサーとして長い間有望視されてきたCMOSセンサー。特に産業用カメラにとって重要な速度とノイズの面において、CMOSセンサーは近年その改善に大きく貢献してきました。2015年初め、CMOSセンサーに明るい将来性が望めることが様々な形で示されました。CCDセンサーメーカーとして世界をリードしていたソニー社は、2025年にCCDセンサーの生産を終了し、CMOSセンサーに注力すると発表しています。

このほか、CMOS技術の進歩やCMOSセンサーの高いコストパフォーマンスが産業用マシンビジョンにとってますます魅力的になってきており、現在あるCMOSセンサーの高いフレームレートと安定した画質が注目を浴びています。

高性能CMOSセンサーを搭載したカメラの特長:

  • 高速(フレームレートが高い)
  • 高解像度(ピクセル数が多い)
  • 省電力
  • 優れた低ノイズ性能
  • 優れた量子効率
  • 優れた色再現性
  • 魅力的なコストパフォーマンス

このトレンドにより、将来的にCMOSセンサーが成長すると判断したBaslerでは、早い時期からCMOS技術に取り組んだ結果、今では様々なメーカーのセンサーを搭載したCMOSカメラを幅広く取り揃えるまでになりました。

BaslerのCMOSセンサー搭載カメラ:

Baslerの以下のカメラシリーズの一部モデルには、CMOSセンサーが搭載されています。

Basler ace
Basler beat
Basler dart
Basler IPカメラ
Basler pulse
Basler racer
Basler scout
Basler sprint

お使いの用途に合ったBasler CMOSカメラをお探しなら、当社のカメラセレクターを是非お試しください。

カメラ検索

製品を検索