お使いのブラウザが古くなっていますので、このウェブサイトのすべての機能が表示されない可能性があります。 お使いのブラウザの更新する方法をご覧ください。

OK

成功事例

SynenTec社とBaslerのGigE対応カメラaceによる高速かつ鮮明な細胞研究用顕微鏡

顕微鏡は、医療において主に人間組織の分析に使用されています。分析を行う前の準備作業では、人間の組織を薄くスライスしたり、何らかの処理を施したり するほか、必要な場合には特定の機能を観察するために染色する場合もあります。染色方法や照明のフィルター、対象物に放射する照明の種類を変えることによって、後続の顕微鏡観察における様々な問題に対処できます。

全自動の細胞観察が可能な顕微鏡の開発・製造を行うドイツ企業のSynenTec社。同社のNyONEは、細胞研究や創薬に主に使用されている機器です。病気のメカニズムを解明するには、研究作業が重要になります。NyONEを使用すれば、細胞の内部構造を詳細に観察することが可能になり、細胞内部の活動を理解するのに役立つほか、その様子をデジタル形式で記録し、分かりやすいデータに変換できます。このような機器を開発するには、画像処理とデジタルカメラ(今回はBasler aceのGigE対応モデルを採用)が必要不可欠となります。

詳細については、当社の成功事例をご覧ください。

今すぐ無料でダウンロード

ダウンロードを開始するには、言語を選択してください。