お使いのブラウザが古くなっていますので、このウェブサイトのすべての機能が表示されない可能性があります。 お使いのブラウザの更新する方法をご覧ください。

OK

アプリケーションノート

Baslerネットワークカメラのリアルタイムトリガー

書類番号: AW000991

このアプリケーションノートでは、Baslerネットワークカメラでリアルタイムトリガーを使用する方法についてご紹介しています。

通常、Baslerネットワークカメラは、カメラ自身で必要な信号をすべて生成する場合、して画像を連続撮影するため、撮影時に何らかの操作を行う必要はありません。しかし、画像を撮影するタイミングを正確にコントロールしたいという場合には、リアルタイムトリガー機能が便利です。

リアルタイムトリガーを起動すると、通常の連続撮影が数ミリ秒の間停止し、停止時間の後に画像が瞬時に撮影されます。

アプリケーションノートの中では、多数の事例とともに、お使いのカメラでリアルタイムトリガーを使用するメリットのほか、以下の内容についても記載しています。

  • リアルタイムトリガーの起動方法
  • リアルタイムトリガーでアラーム機能を使用する方法
  • 2つのリアルタイムトリガーの間に必要な最短のインターバル
  • 「JPEG(トリガー済み)」のエンコーディングに関する情報

今すぐ無料でダウンロード

ダウンロードを開始するには、以下のリンクをクリックしてください。