お使いのブラウザが古くなっていますので、このウェブサイトのすべての機能が表示されない可能性があります。 お使いのブラウザの更新する方法をご覧ください。

OK

ホワイトペーパー

最新のPoCL対応カメラシステムの重要ポイントとは?

Camera Linkはその高い性能により、多くのカメラメーカーのカメラに搭載される人気のインターフェースとなっています。当社のホワイトペーパーでは、Power over Camera Linkの特長について解説しています。

今まで、Camera Linkインターフェースを搭載システムでは、カメラ、ケーブル、フレームグラバーが互いに問題なく機能するようにするために、Camera Linkに対応したカメラとアクセサリーが通常必要でした。

この常識を覆したのがPower over Camera Link(PoCL)です。従来のCamera Linkとは異なり、PoCLは1本のケーブルでカメラとフレームグラバーを接続し、電源も供給できます。

ホワイトペーパーの中で詳細に解説している内容

  • ケーブルの構造とケーブル1本で使用できるメリット
  • 低コスト化・小型化の傾向
  • PoCL対応システムの可能性
  • Camera Linkにおける周波数とケーブル長との関係性

今すぐ無料でダウンロード

フォームをご記入ください。フォームを送信すると、各言語版のダウンロード用リンクが表示されます。

ダウンロードを開始するには、言語を選択してください。