お使いのブラウザが古くなっていますので、このウェブサイトのすべての機能が表示されない可能性があります。 お使いのブラウザの更新する方法をご覧ください。

OK

成功事例

不純物のない薬剤梱包 BaslerのGigE対応カメラscoutを搭載した薬剤包装システム

製薬業界向け包装システムを専門に取り扱う英国企業のPharma Packaging Systems(PPS)社は、主な事業として錠剤・カプセル剤計数システムの製造・開発を行っています。PPS社では、顧客が有する既存の計数瓶詰機に対してマシンビジョンを活用した検査機能を追加するソリューションを新たに提供したいと考えていました。

検査の目的は、製品に破損や形状の異常がないかを確認すること、そして交差汚染(クロスコンタミネーション)を防止するために、誤った製品(別の生産ラインの錠剤)が混入した際にそれを検出することです。製薬業界では、交差汚染のある製品を出荷前に発見できなかった場合、メーカーに対して高額な罰金に加えて、全工場の一時営業停止処分が下される可能性があります。 包装システムの開発やこのシステムにおけるBaslerカメラの役割の詳細については、当社の成功事例をご覧ください。

今すぐ無料でダウンロード

ダウンロードを開始するには、言語を選択してください。