お使いのブラウザが古くなっていますので、このウェブサイトのすべての機能が表示されない可能性があります。 お使いのブラウザの更新する方法をご覧ください。

OK

成功事例

BaslerのGigE対応カメラrunnerとCamera Link対応カメラsprintを利用した光干渉断層撮影(OCT)

比較的新しい技術としてガラスやプラスチックなどの透明材料の測定に使用されている光干渉断層撮影(OCT)。OCTは確立された医療用イメージング技術として眼科でも広く使用されており、前眼部と後眼部の高解像度3D画像を撮影することができます。また、OCTは白色光の代わりに近赤外線を使用しており、絞りからの反射がないため、検査の際に患者の目を保護する必要はありません。

高品質なOCTシステムには、以下の要件を満たすような速度と信頼性を兼ね備えたラインキャンカメラやエリアスキャンカメラが必要になります。

  • 高感度
  • 低暗電流
  • 高フルウェルキャパシティ
  • 混線しにくい
  • 信頼性と汎用性の高いドライバーオプション
  • 標準化された機械特性
  • 二次反射がない

OCTシステムを開発したソーラボ社がいかにしてBaslerカメラを同社のソリューションに導入したのか、その詳細について当社の成功事例を是非ご覧ください。

今すぐ無料でダウンロード

ダウンロードを開始するには、言語を選択してください。