お使いのブラウザが古くなっていますので、このウェブサイトのすべての機能が表示されない可能性があります。 お使いのブラウザの更新する方法をご覧ください。

OK

成功事例

馬牧場の監視に使用されているBasler IPカメラ

ペンシルベニア州のある馬牧場には5つの建物があり、25匹の馬を飼っています。

ここでは、人と馬の安全を守るために常時監視をする必要があります。乗馬中の事故だけでなく、馬の世界では健康に関する問題も多く存在しており、その主なものの一つに疝痛(せんつう)があります。馬の疝痛(せんつう)とは、腹部の痛みを伴う病気のことで、通常は胃腸の原因から発生します。馬がこの病気にかかった場合、速やかに外科手術を行わないとその10%が死んでしまいます。そのため、すべての馬を常に見守ることが必要不可欠なのです。また、この馬牧場では15年間に10頭の馬が誕生していますが、いつ仔馬が生まれるかを正確に予測することは不可能です。それぞれの馬屋の状態を常に把握するには、Basler IPカメラを搭載した監視システムが理想的であると言えます。

今すぐ無料でダウンロード

ダウンロードを開始するには、言語を選択してください。