お使いのブラウザが古くなっていますので、このウェブサイトのすべての機能が表示されない可能性があります。 お使いのブラウザの更新する方法をご覧ください。

OK

成功事例

医療用マシンビジョン

BaslerのGigE対応カメラaceを搭載した革新的な注射針検査システム

2012年秋、SCHOTT社とモリテックス社は、最先端の注射針を自動的に検査できるマシンビジョンシステムを業界で初めて発表しました。このシステムは、医療業界向けに高度な技術が使用されており、様々な種類や形状の注射針について、外形寸法や研磨角度といった多くの項目を全自動で検査、測定することができます。モリテックス社が開発したこの新型システムには、BaslerのCCDカメラaceが複数台搭載されているほか、レンズやLED照明、そして検査対象の注射針の位置と角度の変化を検知するレーザーダイオードが搭載されています。また、特別に開発されたソフトウェアを使用することにより、測定した形状データと保存されている仕様を比較し、その誤差を検出することも可能です。

今すぐ無料でダウンロード

ダウンロードを開始するには、言語を選択してください。