お使いのブラウザが古くなっていますので、このウェブサイトのすべての機能が表示されない可能性があります。 お使いのブラウザの更新する方法をご覧ください。

OK

成功事例

安全にかかわる自動車部品の検査

自動車業界において普及が進んでいる光学測定を使用した品質評価。中でも、ドイツ企業のBHV-Automation社が開発したBHV IVisionには、BaslerのGigE対応カメラscoutを搭載した画像処理システムが搭載されており、プラグ端子のほか、エアバッグインフレーターに使用されているイグナイターの部品の検査に使用されています。

このシステムでは、以下の項目を検査することができます。

  • プラグ端子の位置
  • 端子ユニットのトルク角
  • リベットの間隔
  • プラグユニットの位置、色、形状

すべての部品は、1/100mmの精度で測定されます。また、このシステムは閾値も調整できるため、反射性や表面の品質が極めて悪い端子を検出することができます。

Basler scoutは、コンパクトで産業用途にも耐えられる設計とGigEによる高速データ転送を実現していることから、このシステムのカメラに選ばれました。GigEは最大ケーブル長100mに対応しており、CAT6シールドケーブルを使用してパケット形式でデータを転送できるため、ケーブルの長さや設置場所を心配する必要はありません。

今すぐ無料でダウンロード

ダウンロードを開始するには、言語を選択してください。