お使いのブラウザが古くなっていますので、このウェブサイトのすべての機能が表示されない可能性があります。 お使いのブラウザの更新する方法をご覧ください。

OK

アプリケーションノート

Basler IPカメラの映像品質を最適化する方法

書類番号: AW000844

初期設定でカメラを使用した場合、カメラは「一般的な場面」を想定してゲイン、露出時間、レンズ絞りを自動的に最適な値に調整します。「一般的な場面」とは、様々な場面に合うような平均値(明るさ、対象物の移動速度など)という意味です。

しかし、この平均値はすべての場面で最適なわけではありません。

このアプリケーションノートでは、様々な使用場面に応じたカメラの最適な設定方法についてご紹介しています。

アプリケーションノートの中では、以下のような場合について取り上げています。

  • 「ノイズを最小限にしたい」場合
  • 「動きによるブレを最小限にしたい」場合
  • 「高いフレームレートを使用したい」場合

このアプリケーションノートをご覧になれば、様々な使用場面に応じて映像の品質を最適化するための設定値が分かります。

今すぐ無料でダウンロード

ダウンロードを開始するには、言語を選択してください。