お使いのブラウザが古くなっていますので、このウェブサイトのすべての機能が表示されない可能性があります。 お使いのブラウザの更新する方法をご覧ください。

OK

ホワイトペーパー

グローバルシャッター、ローリングシャッター - 2つの露出方法の機能と特性

画像処理システム向けのカメラを選ぶ時に重要なポイントはセンサーだけではありません。シャッター方式も大切です。当社のホワイトペーパーでは、グローバルシャッターとローリングシャッターの仕組み、露光方法の違いによる機能の差についてご説明しています。

シャッターはカメラ内のセンサーに対する光を遮る役割を持っており、シャッターボタンが押されると開きます。センサーに当たる光の量は、露光時間(シャッター時間)で調整できます。グローバルシャッターは、ローリングシャッターと異なる方法でシャッターを切ります。

当社のホワイトペーパーでは、この2つのシャッター方式に関する以下の内容について解説しています。

  • シャッターの仕組み
  • グローバルシャッターの露光の仕組みとローリングシャッターとの違い
  • ローリングシャッター現象の定義、その原因と対策
  • 解像度が画質に与える影響

今すぐ無料でダウンロード

フォームをご記入ください。フォームを送信すると、各言語版のダウンロード用リンクが表示されます。