お使いのブラウザが古くなっていますので、このウェブサイトのすべての機能が表示されない可能性があります。 お使いのブラウザの更新する方法をご覧ください。

OK

成功事例

FluxData社製マルチスペクトルシステムにおいて国際宇宙ステーション農業カメラとして使用されているBasler scout

FluxData社は、国際宇宙ステーションの中で現在運用されている第二世代の国際宇宙ステーション農業カメラ(ISSAC™)用の画像処理システムの開発を任されています。このシステムは、研究や教育、そして自然災害への迅速な対応を行うために画像を連続撮影しています。ISSAC™は、国際宇宙ステーションのクルーが作業中に故障した部品を簡単に交換できるようにするために開発されました。当初は、農家や牧場の生産性を向上させる精密農業を行うために考案されたものですが、ISSAC™はこのような農業の枠を超えた画像を提供しています。また、ISSAC™ は、日本の東日本大震災やイタリア、チリでの火山噴火、アメリカの北部平原と中西部地域を襲った大洪水など、世界規模の災害が発生した際にも、迅速に反応して画像を撮影しました。

今すぐ無料でダウンロード

ダウンロードを開始するには、以下のリンクをクリックしてください。