お使いのブラウザが古くなっていますので、このウェブサイトのすべての機能が表示されない可能性があります。 お使いのブラウザの更新する方法をご覧ください。

OK

成功事例

高速かつ信頼性の高い仕分けを実現するBaslerのGigE対応カメラracerを搭載したマーストーケン社のバーコードリーダー

物品を仕分ける際のバーコードの読み取りは、検査作業として非常に難易度の高いもので、特に物品の大きさやバーコードの箇所が異なる場合は、さらに困難になります。そのソリューションとして登場したのが、マーストーケン社がBaslerのGigE対応カメラracerを利用して開発したバーコードリーダーです。

自動認識ソリューションを専門とする日本企業のマーストーケン社は、従来の1次元バーコードと2次元コ-ドをすべて読み取ることができる2次元スキャナーなど、様々な製品を提供しています。そんな同社が開発したシステムの一つに、Basler racerを搭載したバーコードリーダーがあります。

検査作業では、スキャン対象となるバーコードがどこにあるのか分からなかったり、物品の高さが異なるため、バーコードが縦になったり、斜めになったりすることがよくあります。そこで、今回のカメラシステムを構築する際には、物品のすべての部分をカバーするとともに、鮮明な画像を撮影する必要がありました。

詳細については、当社の成功事例をご覧ください。

今すぐ無料でダウンロード

ダウンロードを開始するには、言語を選択してください。