お使いのブラウザが古くなっていますので、このウェブサイトのすべての機能が表示されない可能性があります。 お使いのブラウザの更新する方法をご覧ください。

OK

マーケティングノート

多くの用途に最適なソリューション:豊富なラインナップを誇るCMOSセンサーのメリット

世界最大手のCCDセンサーメーカーであるソニー社が2015年にCCDセンサーの生産終了を発表して以来、多くのユーザーがCMOSセンサーへの移行を本格化しています。このような動向にいち早く気づいたBaslerでは、CMOSセンサー搭載製品の拡充を進めることにより、多くのユーザーに対してそのメリットをご提供してきました。

Basler aceのソニー社製IMXセンサー搭載モデルやオン・セミコンダクター社製PYTHONセンサー搭載モデルなどのCMOSセンサー搭載カメラは、鋼板検査、スポーツの分析から自動ナンバープレート認識に至るまで、様々な用途に使用できます。

このマーケティングノートでは、豊富なラインナップを誇るCMOSセンサーのメリットについて、実際の事例を挙げながらご紹介しています。

今すぐ無料でダウンロード

ダウンロードを開始するには、言語を選択してください。