お使いのブラウザが古くなっていますので、このウェブサイトのすべての機能が表示されない可能性があります。 お使いのブラウザの更新する方法をご覧ください。

OK

成功事例

病理画像情報システムに使用されているBasler scout

カメラと顕微鏡で構成されている病理画像情報システム(PGIS)は、主に病院の病理科で使用されています。このシステムは、医学的分析や証拠として保管するためにがん組織などの病理標本を撮影しています。特に産婦人科では、がん細胞の早期発見のためにPACSを 使用して撮影した画像が正確な分析に役立っています。また、メガピクセルレベルの解像度を誇るBaslerのカラーカメラscoutにより、細かい部分まで十分に観察可能な標本が撮影されており、このことが医師の診断精度の向上につながっています。

今すぐ無料でダウンロード

ダウンロードを開始するには、言語を選択してください。