お使いのブラウザが古くなっていますので、このウェブサイトのすべての機能が表示されない可能性があります。 お使いのブラウザの更新する方法をご覧ください。

OK

成功事例

太陽撮影でも大活躍!ソニー社製IMX174センサーを搭載したBaslerのUSB 3.0対応カメラ「ace」

Stuart Green博士は、アマチュアの太陽撮影カメラマンとして自身の太陽望遠鏡の性能を最大限に活かしたいと考えていました。 そのためには、レンズから特殊な太陽用フィルター、そしてカメラに至るまで、すべての光学関連パーツを的確に組み合わせる必要があります 。そこで、Green博士より、Hα光を利用した太陽研究に必要な特性を備えたカメラについて、英国のBaslerの販売代理店Multipix Imaging社にお問い合わせをいただきました。博士がCMOSセンサーIMX174を搭載したBaslerのacA1920-155umを選んだのは、ピクセルサイズを理想的な範囲に収めることにより、太陽の彩層画像の撮影に最適な画質と解像度を実現していたからです。このカメラは、高いフレームレートと早いシャッタースピードで一つひとつの大気のゆらぎをそのまま捉えて撮影することが可能なほか、優れたダイナミックレンジと感度により、太陽表面の詳細な様子や小さなプロミネンスを1枚の画像の中に捉えることができるので、二重露光を常に行う必要はありません。

今すぐ無料でダウンロード

ダウンロードを開始するには、言語を選択してください。