お使いのブラウザが古くなっていますので、このウェブサイトのすべての機能が表示されない可能性があります。 お使いのブラウザの更新する方法をご覧ください。

OK

成功事例

アニメーション映画業界で顔の動きの取り込みに利用されるBasler ace GigEカメラ

ハンガリーのECON社とDolphio社は、アニメーション映画業界向けに顔の動きを認識するマシンビジョンソリューションFacemotionを開発しました。アニメーション映画のキャラクターを作成するためによく利用されているのが「モーションキャプチャー」と呼ばれる技術です。この技術では、人間の顔や身体の上に点状のマーカーを配置し、カメラでその人の動きを記録します。マーカーから送られた情報は、デジタル形式のキャラクターモデルを3Dアニメーションに変換するために使用されます。 今回の事例で主な課題となったのは、異なるカメラ画像上のマーカーの動きを正確に追跡し、マーカーの損失や交換を発生させることなく3D位置を計算すること でした。Facemotionシステムで使用されているカメラには、主に次のような要件がありました。

  • 耐久性と信頼性を備えたハードウェア
  • カメラ同期オプション
  • 高度なソフトウェア開発キット
  • 持ち運びに便利なインターフェース
  • 高速録画が可能な最低でも100fpsのフレームレート

膨大な研究と試験を重ねた結果、今回のプロジェクトでは、優れた画質と使いやすいpylon SDKを備えたBasler ace GigEカメラが選ばれました。

今すぐ無料でダウンロード

ダウンロードを開始するには、言語を選択してください。