お使いのブラウザが古くなっていますので、このウェブサイトのすべての機能が表示されない可能性があります。 お使いのブラウザの更新する方法をご覧ください。

OK

マーケティングノート

ソニー社製IMX174とIMX249を搭載したBasler aceとIPカメラ

最新CMOS技術によりITS用途での柔軟性を向上

ソニー社がPregiusシリーズから発表した新型センサーは、多くの用途における産業用画像処理に大きな進歩をもたらしました。IMX174センサーとIMX249センサーはその優れた特性と機能により、様々な交通関連用途に最適です。特にIMX174が持つ広いダイナミックレンジは、厳しい照明条件で運用されることが多い高度道路交通システム(ITS)にとって大きなメリットであると言えます。 このマーケティングノートでは、これらの新型センサーが各種交通関連用途にもたらすメリットについてご紹介しています。

従来ITS用途に使用されていたCCDセンサーのICX285に比べると、IMX174とIMX249は特に以下のような点で優れています。

  • 解像度が高い
  • 感度が高い
  • ノイズが非常に少ない
  • 高いフレームレートで十分な速度を実現
  • 障害となる要素がない
  • グローバルシャッター対応

交通システムで運用されているカメラの多くは、産業用カメラとネットワークカメラが取り付けられていることから(ネットワークカメラのみの場合もあります)、BaslerではIMX174を搭載したIPカメラを開発しました。

今すぐ無料でダウンロード

ダウンロードを開始するには、言語を選択してください。