お使いのブラウザが古くなっていますので、このウェブサイトのすべての機能が表示されない可能性があります。 お使いのブラウザの更新する方法をご覧ください。

OK
ビジョンシステムを構築する オンラインストア

Basler ace Uにより安全性と性能をさらに向上:Imaging Engineering社のX線透視撮影装置更新ソリューション

透視装置
透視装置

概要

Imaging Engineering社製X線透視撮影装置は、病院や診療所における内科・消化器科・咽喉科の診断に長年使用されており、リアルタイムな観察を行う専門的かつ高価な医療機器として知られています

課題

さまざまな場面で活躍してきたX線透視撮影装置ですが、撮像管やCCDセンサーを含む技術の陳腐化が進み、主要機器であるカメラとコンピューターにも生産終了が相次ぐなど、設備刷新が問題になっています。そこで、Imaging Engineering社では、新たな更新ソリューションに使用する撮影機器として、Basler aceを採用することにしました。

ソリューション

Imaging Engineering社では、本事例の更新ソリューションを開発するに当たり、X線カメラとCMOSカメラのBasler aceを比較したうえで、X線透視撮影に最適な機器としてace UのGigE対応モデル(2.3MP・41fps)を選びました。高い量子効率を誇るこのカメラと撮影制御機能を導入することにより、検査に必要な画質を維持しながら、放射線量を最大70%低下できたほか、設備刷新コストの削減や撮影性能の向上にもつながっています。

メリット

  • X線透視撮影装置の設計・性能要件を満たすカメラを採用
  • システムの運用コストを削減
  • Baslerならではの充実のサポート&サプライチェーン管理

Customer Story lesen

使用製品

カメラ:ace U

カメラ:ace U

CMOSカメラace UのGigE対応モデル(モノクロ、2.3MP・42fps)です。

ace Uの詳細はこちら

関連製品・サービス

GigEデータケーブル

GigEデータケーブル

詳細はこちら
GigEインターフェースカード

GigEインターフェースカード

詳細はこちら
電源

電源

詳細はこちら

お問い合わせはこちら システム構築はこちら