お使いのブラウザが古くなっていますので、このウェブサイトのすべての機能が表示されない可能性があります。 お使いのブラウザの更新する方法をご覧ください。

OK
ビジョンシステムを構築する オンラインストア

広視野撮影を利用したコード読み取り

コード読み取りにおけるCXP-12対応カメラboostとplyon Camera Software Suiteの活用 コード読み取りにおけるCXP-12対応カメラboostとplyon Camera Software Suiteの活用

概要

製品の組立・包装・出荷を行う生産現場では、一次元コード(バーコード)や二次元コード(データマトリックス)を使用して追跡を行っています。

しかし、大きな貨物に印刷された小さなコードを自動的に読み取ることは、簡単な作業ではありません。

課題

特に梱包済みのパレットの場合、大小異なる外箱と内箱にさまざまな向きでコードが印刷されています。

出荷前の最終検査をスムーズに行うためには、1回の撮影でこれらのコードを読み取ることが求められました。

ソリューション

今回の事例では、Basler CoaXPress 2.0(CXP-12)対応カメラboostのうち、オンセミ社製グローバルシャッターCMOSセンサーXGS 45000を搭載したモデルを採用しました。

高画素(45MP)・広視野角(2×1m)・高速データ転送に対応したこのカメラがあれば、大きな貨物と小さなコードの両方を捉えながら、コードの細かな線一本一本を4ピクセルの精度で鮮明に撮影できます。

このほか、システムを構成するレンズ、CXP-12インターフェースカード(1チャンネル)、pylon Camera Software SuiteもすべてBaslerがご提供しているものです。

メリット

  • 広範囲に点在する小さなコードを簡単かつ正確に読み取り可能
  • レイテンシーを抑えながら、高画質(高解像度)データをリアルタイムに転送
  • カメラとインターフェースカードの互換性を確保&共通SDKとして機能するpylonも使用可能
  • pylonのプラグアンドプレイ機能により、システム構築の時間やコストを削減

活用事例に関してご不明点がある場合や詳細をご希望の場合は、いつでもお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせはこちら 活用事例を読む

使用製品

boost CXP-12

カメラ:CXP-12対応カメラboost

最新CMOSセンサーを搭載したCoaXPress 2.0(CXP-12)対応カメラとして、優れた性能による高速・高解像度撮影が可能です。

Basler boostの詳細はこちら
CXP-12インターフェースカード1C

画像入力ボード:CXP-12インターフェースカード1C

Basler boost専用のインターフェースカード(1チャンネル)として、システム構築の労力・コスト削減に貢献します。

CXP-12インターフェースカードの詳細はこちら
pylon Camera Software Suite

ソフトウェア:pylon Camera Software Suite

優れた信頼性を誇る認証済みカメラドライバー、便利で使いやすいプログラミングインターフェース、カメラのセットアップをサポートするツールなど、必要なものがすべてセットになった総合ソフトウェアパッケージです。

pylonの詳細はこちら