お使いのブラウザが古くなっていますので、このウェブサイトのすべての機能が表示されない可能性があります。 お使いのブラウザの更新する方法をご覧ください。

OK
ビジョンシステムを構築する オンラインストア

Basler MED aceを活用したSmart In Media社の革新的な病理診断ソリューション

PathoZoom® Scan & SlideCloud
PathoZoom® Scan & SlideCloud

概要

組織をスライドガラスに貼付して観察を行うことで、病理検査や血液検査などに多く利用されている顕微鏡。なかでも、Smart In Media社製PathoZoom®は、観察結果の共有や他の専門家との意見交換を目的に開発されており、作製した標本をデジタル画像に変換することで、遠隔病理診断を可能にしています。

課題

従来の顕微鏡は観察のみに特化しており、デジタル画像の保存に対応していませんでした。デジタル画像があれば、スムーズな標本管理や意見交換、さらには画像解析ツールの活用も可能ですが、そのためには高い解像度と色忠実性が求められます。そして、これらの要件を満たすカメラとしてSmart in Media社が選んだのがBasler MED aceでした。

ソリューション

Smart In Media社製PathoZoom®に採用されているBasler MED aceカラーモデル(2.3MP・41fps)は、CMOSカメラならではの優れた画質・色忠実性を実現していることに加え、信頼性の高いISO 13485:2016に準拠し、使いやすいSDKも付属しているなど、デジタル画像の撮影・保存・共有・解析をスムーズに行うことができます。このほか、Baslerがソフトウェアの開発支援をはじめとする安心の技術サポートや丁寧なアドバイスを提供していることも、本事例の高い評価につながりました。

メリット

  • 標本画像のデジタル化・共有が可能
  • 優れた画質・色忠実性&遠隔解析に対応
  • ISO 13485:2016準拠の高い信頼性

導入事例を読む

使用製品

カメラ:MED ace

カメラ:MED ace

CMOSカメラMED aceのUSB 3.0対応モデル(カラー、2.3MP・41fps)です。便利なMED機能セットも搭載しています。

MED aceの詳細はこちら
ソフトウェア:pylon

ソフトウェア:pylon

Baslerカメラの制御や画像の取得・処理をサポートする総合ソフトウェアパッケージです。

pylonの詳細はこちら

関連製品・サービス

USB 3.0データケーブル

USB 3.0データケーブル

詳細はこちら
エンベデッドビジョンソリューション

エンベデッドビジョンソリューション

詳細はこちら

お問い合わせはこちら システム構築はこちら