お使いのブラウザが古くなっていますので、このウェブサイトのすべての機能が表示されない可能性があります。 お使いのブラウザの更新する方法をご覧ください。

OK
ニュース・広報

ディープラーニングに適したカメラとシステム

シンプルな構造でデザイン・インに便利なコンピューターシステムを利用してディープラーニングを行えば、製品の開発期間やシステムの構築コストを最小限に抑えられます。

ディープラーニングに最適なBaslerカメラ

人工ニューラルネットワーク(ANN)などのディープラーニングのためには、受け取ったデータをそのまま処理するため、精度の高いディープラーニング用ビジョンシステムを構築する際には、カメラの画質が非常に重要になります。

Basler aceBasler MED ace など、豊富な製品ラインナップを誇るBaslerなら、各種ディープラーニングに最適なカメラが見つかります。

ディープラーニングに最適なBaslerカメラ

Baslerのコンピューターシステム用製品の特長

  • さまざまなCCDセンサー、CMOSセンサーを取り揃え、用途に応じたカメラ選びをサポート
  • GigE、USB 3.0など、コンピューターシステムに適したデータインターフェースに幅広く対応
  • ほとんどのカメラがデベイヤリングシャープネスノイズ除去などの前処理を内部で行うため、コンピューターのリソースを節約可能
  • 撮影時に優れた再現性を実現
ディープラーニングにおけるpylonの活用

ディープラーニングにおけるビジョンソフトウェアpylonの活用

Windows、Linux x86、Linux ARM、macOの各OSに対応しているpylon Camera Software Suite 。Pythonでカメラを接続できるBasler独自の新インターフェースpypylon とこのビジョンソフトウェアを組み合わせれば、ディープラーニング用システムを素早く簡単に構築できます。しかも、両者には相互運用性があるため、システム構築のコストを抑えながら、カメラをスムーズにセットアップすることが可能。このほか、pylonとpypylonには、ディープラーニングに最適な以下の特長があります。

  • Baslerの全カメラモデルにおいて、MVTec社製HALCON、Matrox Imaging Library(MIL)などの一般的な画像処理ライブラリーを使用可能
  • Caffe、TensorFlow、Theano、MATLAB®のDeep Learning Toolboxといった人気のオープンソースライブラリーにも対応
お問い合わせ

ディープラーニング用ハードウェアに関するお問い合わせ

ディープラーニングに最適なビジョンシステムハードウェアをお探しなら、当社までお気軽にお問い合わせください。

問い合わせる