お使いのブラウザが古くなっていますので、このウェブサイトのすべての機能が表示されない可能性があります。 お使いのブラウザの更新する方法をご覧ください。

OK
ビジョンシステムを構築する オンラインストア

VisualAppletsワークショップ&研修

VisualAppletsの使い方を徹底解説

Baslerでは、マシンビジョンシステムの開発にすぐに応用できる機能を含め、FPGA画像処理開発環境VisualAppletsに関する知識を学んでいただけるさまざまなワークショップ・研修を実施しています。

参加にあたって、FPGAの開発や構造に関する知識は必要ありません。実際にVisualAppletsを操作しながら、システムの設計、フレームグラバーを利用した前処理、デザインの変更・調整など、基本的な内容から一歩進んだ画像処理までわかりやすく解説し、開発期間の短縮と製品の実用化を強力にサポートします。

Baslerのマンハイム支社(旧Silicon Software社)が開発したFPGA画像処理開発環境VisualAppletsは、FPGA上で動作するマシンビジョン向けアプリケーションを作成し、リアルタイムな画像処理を実現するソフトウェアです。機能ブロックを利用したビジュアルプログラミングを採用しているため、各種アルゴリズム、プロセスを素早く簡単に開発できます。2006年に国際ビジョンアワード(International Vision Award)を受賞。その後リリースされたVisualApplets Embedderについても、2017年にVision System Design誌のイノベーターズアワード(Innovators Award)で金賞を獲得しています。

ソフトウェアエンジニア、アプリケーションエンジニア、FPGA開発者、FPGAエンジニアから役員、管理職に至るまで、マシンビジョンメーカー、システムインテグレーター、OEMメーカーに従事するすべての方にご参加いただけます。

  • ソフトウェアの紹介・概要
  • 基本的な使い方・機能
  • ドラッグ&ドロップによるデザインの作成
  • オペレーターとアプリケーション
  • カメラとの接続

  • アプリケーションのシミュレーション
  • リソースとエラーの分析
  • マシンビジョンにおける使用例
  • カスタマイズ研修(ご要望に応じて内容を決定)

VisualAppletsワークショップ&技術指導

研修の開催日時は近日公表予定

VisualAppletsワークショップ

1日研修(VisualAppletsの紹介・概要)

VisualApplets技術指導

ご要望に応じてアプリケーションエンジニアを派遣し、個別の技術指導を行います。