お使いのブラウザが古くなっていますので、このウェブサイトのすべての機能が表示されない可能性があります。 お使いのブラウザの更新する方法をご覧ください。

OK
ニュース・広報

pylonソフトウェア

Linux ARM(64ビット)用pylon Camera Software Suite(バージョン6.1.0) - Debianインストーラーパッケージ

バージョン: 6.1.0

オペレーティングシステム: Linux ARM

最新版のGenICam規格に準拠し、各種ドライバーやツール、簡単操作のSDKがセットになったLinux ARM(64ビット)用pylon(バージョン6.1.0)。このソフトウェアパッケージがあれば、Baslerカメラの最新モデルを制御し、その機能にスムーズにアクセスできます。 Linux ARM用pylonはGigE Vision、USB3 Visionだけでなく、BCONやGenICam GenTL規格(バージョン1.5)にも対応しています。

GenTL規格には、システム全体の中から1台または複数のカメラを検出し、処理、設定をしたうえで撮影を行う機能があります。つまり、GenTL規格に対応したサードパーティ製ソフトウェアを通じてBaslerカメラを操作できるのです。

また、高い操作性でカメラアプリケーションの開発に便利なpylon SDKは、わずか数行のコードでカメラの設定や画像の撮影、撮影画像のコンピューターハードドライブへの保存を行うことができます。

マニュアル類やサンプルプログラムも充実しており、一般的なカメラアプリケーションに使用されているプログラム言語(C、C++)を網羅しているため、アプリケーションの開発効率が大幅に向上します。

pylonのプログラミングインターフェースはカメラインターフェースから独立しているため、pylonで作成したアプリケーションであれば、他のカメラインターフェースでも使用できます。

このほか、pylonはLinuxだけでなく、WindowsとmacOSにも対応しているため、pylonを使用してLinux上で開発したアプリケーションを他のOSやアーキテクチャーにも簡単に流用できます。

Linux ARM(64ビット)用pylonのDebianインストーラーパッケージは、DebianやDebian系のLinuxディストリビューション(Ubuntuなど)にご使用いただけます。その他のLinuxディストリビューションについては、tar.gzファイルをご用意しています。

今すぐ無料でダウンロード