お使いのブラウザが古くなっていますので、このウェブサイトのすべての機能が表示されない可能性があります。 お使いのブラウザの更新する方法をご覧ください。

OK

成功事例

Hefel Technik社が高速工程追跡システムX.Lite ProCapにPYTHONセンサー搭載のBasler aceを採用

空圧機器・油圧機器・電動機器、産業用画像処理のオートメーションに関する技術を提供している専門企業Hefel Technik社(本社:オーストリア・ドルンビン)では、高速工程追跡・光学品質管理システムX.Lite ProCapにPYTHONセンサー搭載のBasler aceを採用しています。

同社が独自に開発したこのシステムは、ユーザーの声を取り入れながら進化を続け、オートメーション施設や大量生産、工程分析、研究所において使用されています。最新のPYTHON 300センサーを搭載したBasler ace USB 3.0対応モデルを採用することにより、X.Lite ProCapは新型CMOSセンサーが持つ性能を存分に発揮し、1秒間に最大3,000枚の画像を撮影することができます。現在のバージョン4.0では、操作性の高いソフトウェア、処理能力が向上したストレージ、SSD用の新しい撮影モードなど、多くの新機能が追加されています。

aceのUSB 3.0対応モデル以外にも、Hefel Technik社ではPYTHON 1300センサーを搭載したGigE対応モデルを使用し、光学的品質管理を行っています。カメラを選定する際には、Baslerの販売代理店であるRAUSCHER社が同社に対してアドバイスやサポートを提供しました。

今すぐ無料でダウンロード

ダウンロードを開始するには、言語を選択してください。