お使いのブラウザが古くなっていますので、このウェブサイトのすべての機能が表示されない可能性があります。 お使いのブラウザの更新する方法をご覧ください。

OK

導入事例

金属箔の製造における工程・品質管理の向上

毎秒40,000ラインの速度による不具合画像の分類・分析、VisualAppletsを利用したアプリケーション開発により、金属箔の製造における品質管理を向上

金属箔などの圧延品を製造する際には、最終顧客からの返品や高コストな手直しを避けるため、製造工程の中で表面に不具合がないかを検査するなど、現場における品質管理を徹底する必要があります。ドイツ企業のR.A.M.社が開発した検査システムには、Silicon Software社のフレームグラバーとソフトウェアが使用されており、広範囲の金属箔を高い解像度で分析することにより、不具合を正確かつリアルタイムに検出し、製造工程を改善することができます。

  • 対応インターフェース:CoaXPress
  • 使用製品:microEnable 5 marathon VCX-QP
  • 製品種別:microEnable 5、 microEnable 5 marathon

今すぐ無料でダウンロード

ダウンロードを開始するには、言語を選択してください。