お使いのブラウザが古くなっていますので、このウェブサイトのすべての機能が表示されない可能性があります。 お使いのブラウザの更新する方法をご覧ください。

OK
  • 新型pylon 5を今秋リリース!

    GenTL Producerのほか、GigE Vision対応カメラでも使用可能になった帯域幅マネージャーを搭載した新型pylon 5を公開しました。

    pylonを今すぐダウンロード!

Windows用pylon

簡単操作のSDKとドライバーやツールがセットになったソフトウェアパッケージpylon Camera Software Suiteがあれば、Windows、Linux、OS X上で最新モデルも含めたすべてのBaslerカメラを操作し、その機能にスムーズにアクセスできます。

Basler pylonは、GigE Vision、USB3 Vision、IEEE 1394、Camera Linkだけでなく、新しいGenICam GenTL規格(バージョン1.5)にも対応しています。

GenTL規格には、システム全体の中から1台または複数のカメラを検出し、処理、設定をしたうえで撮影を行う機能があります。つまり、MathWork社のMATLAB、MVTec社のHALCON、Stemmer Imaging社のCommon Vision Bloxなど、GenTL規格に対応したサードパーティー製ソフトウェアを通じてBaslerカメラを操作できるのです(機能ブロック図参照)。また、Baslerの長年にわたる経験と、高性能カーネルドライバーの開発における業界屈指のノウハウにより、不具合がなく、CPU負荷も少ない、安定性と信頼性を兼ね備えた画像転送が可能です。

pylon 5には2種類のGenTL Producerが搭載されているため、サードパーティー製ソフトウェアを通じてBaslerのGigE Vision対応カメラとUSB3 Vision対応カメラを操作できます。また、Windows 10(32ビット・64ビット)を含め、現在あるすべてのバージョンのWindowsに対応しています。

pylon 5―より速く、小さく、簡単に

Basler pylon Camera Software Suiteやその注意事項、pylonインストール&セットアップガイドはこちらからダウンロードいただけます。

pylon 5―より速く、小さく、簡単に

pylon 5 Camera Software Suiteは、業界初となるGenICam 3技術を使用したソフトウェアです。

より速く:GenICam 3を使用することにより、以前のバージョンと比べてカメラの起動時間が約4倍速くなりました。

より小さく:GenICam 3では、以前のバージョンと比べて必要なRAMが約半分になっています。

特にパワーが低いシステムでは、これらの特長が大きな威力を発揮します。新しくなったGenICam 3は下位互換性にも優れており、既存のソフトウェアに対するコード修正がほぼ必要ないため、旧式のBaslerカメラをご使用の場合でもpylonの革新的な性能を実感していただけます。 必要な変更の詳細については、pylon移行ガイドに記載されています。

より簡単に:pylon 5では新しいセットアップ方法を採用しているため、初めて使用される場合でも、わずか数クリックでインストール可能。新たに導入されたコピーするだけの簡単なデプロイメント方法により、pylon SDKで作成したプログラムをエンドユーザーに簡単に配布できるため、他のメーカーが開発したGenICam対応のマシンビジョンソフトウェアパッケージと競合することなく、簡単かつスムーズにpylonをインストールできます。

pylonの機能の概要

  • pylon SDK

    pylon SDKは、独自のカメラアプリケーション開発を支えるユーザーフレンドリーな存在です。コードを数行作成するだけで、カメラの設定、画像の取得、PCのハードドライブへの画像保存ができます。

    一般的なカメラアプリケーションや対応プログラミング言語(例:C、C++、C#、VB.Net)すべてについて、充実したマニュアルと豊富なサンプルプログラムが用意されており、アプリケーション開発を大幅に加速できます。

    詳細については、ここをクリック
  • USB 3.0 Bandwidth Manager

    お使いのUSB 3.0カメラが、特定の帯域幅設定でアプリケーション(例:pylonビューアー)にすべての画像が問題なく配信できるかを確認するシンプルなツールです。これにより、画像データのスループットと信頼性を最大限に高めて、USB 3.0のセットアップを最適化できます。接続されている各USB 3.0カメラが画像データを転送する際の負荷を調整することで、すべてのカメラが帯域幅を最大限に利用し、エラーなく画像データを送信することが可能になりました。

    詳細については、ここをクリック
  • pylonビューワー録画機能

    詳細については、ここをクリック
  • pylon USBコンフィギュレーター

    USBコンフィギュレーターは、USBの接続形態に関する詳しい情報の提供、帯域幅制限の可能性の明示、そしてワンクリックでのドライバー割り当て修正を実現するツールです。USB 3.0カメラをUSB 2.0ポートに接続しているなどのユーザーエラーを検出できることも、このツールの利点です。

    pylon USBコンフィギュレーターの詳細について、当社のビデオを是非ご覧ください:

    詳細については、ここをクリック
  • 自動画像調整機能

    pylonビューアーの新しい自動画像調整ボタンも魅力です。このボタンを1回クリックするだけで、選択したカメラの色と輝度が環境に合わせて自動構成されます。

    詳細については、ここをクリック

pylonカメラソフトウェアスイートとの連携に最適なモデル

pylonカメラソフトウェアスイートは、次のBaslerカメラシリーズ全モデルに最適です:ace、aviator、Basler beat、dart、pilot、scout、scout light、runner、racer、A6xxf、A31xf、A102f。pylonはCamera Linkカメラの設定のみサポートします。画像取得のサポートはしません。pylonは、Basler sprint、Aシリーズ、Lシリーズ用のCamera Linkカメラには対応していません。これらについては、Camera Configuration Tool Plus(CCT+)をご用意しています

pylonのバージョンは、どれも他のバージョンから完全に独立したものです。新しいバージョンは、古いソフトウェアパッケージの更新版ではありません。PCで古いバージョンのpylonパッケージを使用している場合は、新しいpylonをインストールしないでください。更新後、古いバージョンのpylonで動作しているソフトウェアが動作しなくなる可能性があります。最新バージョンのpylonで提供されている改良の詳細については、pylonリリースノートもご覧ください。

Basler pylonカメラソフトウェアスイート、最新のリリースノート、pylonのマニュアルは、こちらからダウンロードできます。

加えて、ランタイム環境毎のUSB、GigE、IEEE1394ドライバーのpylon再配布可能品も提供しています。pylonの最新リリース向け再配布可能品はこちらからダウンロードできます。

pylonカメラソフトウェアスイートの詳細については、ダウンロードエリアにあるパンフレットをご覧ください。

pylonをダウンロードする

pylonをダウンロードする
ダウンロードページへ

カメラ検索

製品を検索

フィードバックをお寄せください

pylonの好みをご教示願います。

サポートはおまかせください

お問合せ
Baslerサポート
日本国内販売代理店

pylonの使用について

pylonの使用について

pylonは、Baslerカメラに対してのみ使用が許可されています。詳細については、こちらをご覧ください