お使いのブラウザが古くなっていますので、このウェブサイトのすべての機能が表示されない可能性があります。 お使いのブラウザの更新する方法をご覧ください。

OK

pylonオープンソースプロジェクト

簡単操作のSDKとドライバーやツールを搭載し、Windows、Linux、OS X上でBaslerカメラの全モデルをご使用いただけるソフトウェアパッケージpylon。

そのpylonの新規オープンソースプロジェクトでは、Pythonによるプロトタイピングが可能な「pypylon」や、ロボットオペレーティングシステム(ROS)上でロボットを開発できる「ROS用pylonドライバー」を公開しています。

pylonをダウンロードする

pylonをダウンロードする

ダウンロードページへ

pypylon

NEW:Python対応のpylon Camera Software Suite用インターフェース「pypylon」

BaslerカメラとPythonを接続するpylon Camera Software Suite用インターフェースpypylonが、新規オープンソースプロジェクトとして、GitHubにて公開されました。

pypylonは、Baslerが初めて手がけるカメラAPIのオープンソースプロジェクトで、各種ニーズに応じて自由に変更や開発を行うことができます。Baslerでは、このプロジェクトにおいて独創的なアイデアの提供と開発への積極的な参加を呼びかけています。

pypylonの特長

オブジェクト指向の動的プログラミング言語として高い汎用性を誇るPythonには、Java、VB、C、C++、C#よりも少ないコード行数でプログラムを作成できるという特長があります。また、Pythonはオープンソースの画像処理ライブラリー(OpenCVなど)、データ分析ツール、WEBフレームワーク、テスト機能が充実していることでも知られており、多くのプログラミングコミュニティで高い評価を受けています。

Basler pylon Camera Software Suiteのラッパーインターフェースとして機能するpypylonを使用すれば、Pythonプログラミングの経験の有無にかかわらず、アプリケーションの開発とBaslerカメラのテストを簡単に行うことが可能で、複雑な開発環境を構築する必要もありません。そのため、カメラの評価工程の大幅なスピードアップやプログラマーの生産性の向上、プロジェクトの全体コストの削減が期待できます。

システム要件

  • Windows、Linux x86、Linux ARM
  • 最新バージョンのBasler pylon 5 Camera Software Suite
  • Python 3.4以上(バージョン2.7以上のPythonを使用することも可能ですが、動作確認を行っていないため、おすすめしません)
  • 最新バージョンのpypylon
Robot Operating System (ROS)

NEW:ロボットオペレーティングシステム(ROS)用pylonカメラドライバー

ロボットオペレーティングシステム(ROS)用pylonカメラドライバーは、ロボットにBaslerのGigE対応カメラやUSB 3.0対応カメラを搭載するために必要なツールとして、今回のオープンソースプロジェクトに含まれています。

ROSは、完全オープンソースのフレームワークとして公開されており、アルゴリズムやドライバーを含め、さまざまなロボットの開発に必要なソフトウェアライブラリーとツールを備えています。また、多くのプログラムを同時に実行し、データの同期処理や非同期処理を行うことも可能です。処理後のデータは、クエリとしてセンサーに保存された後、ロボットを動かすために使用できます。ロボットに搭載されているセンサーには、個別のアレイ情報を取得する機能があります。

このほか、産業用カメラを搭載したロボットが増えていることから、Magazino社では、ROS上でBaslerのGigE対応カメラやUSB 3.0対応カメラを使用するために、ROSパッケージ「pylon_camera」を自社開発し、Baslerと共同でリリースしています。BSDライセンスがあれば、このパッケージをGitHubから無料でダウンロードできます。

機器・ソフトウェア

pylon_cameraを使用してBaslerのGigE対応カメラやUSB 3.0対応カメラをROSに接続する方法の詳細については、アプリケーションノート「BaslerカメラをROSに接続する方法」をご覧ください。

このほか、当社の成功事例「ピッキングロボットTORUとBasler aceを活用したインダストリー4.0向け物流システム」においても、物流におけるさまざまな困難な課題を克服しているBasler ace搭載ロボットTORUとpylon ROSパッケージについてご紹介しています。

オープンソースプロジェクトに関するお問い合わせ

Basler製品関連のオープンソースプロジェクトは、コミュニティ内でのみサポートを行っています。ご不明点がございましたら、各プロジェクトのページに直接お問い合わせください。

コミュニティには、どなたでもご自由にご参加いただけます。皆様のご利用をお待ちしております。