お使いのブラウザが古くなっていますので、このウェブサイトのすべての機能が表示されない可能性があります。 お使いのブラウザの更新する方法をご覧ください。

OK

ソフトウェア

Baslerでは、Baslerカメラ起動・実行用のプログラムを多数ご用意しています。

Windows用pylon

Windows用pylon
Linux x86用pylon

Linux x86用pylon
Linux ARM用pylon

Linux ARM用pylon
OS X用pylon

OS X用pylon
その他のソフトウェア

その他のソフトウェア

当社ソフトウェアの概要

pylonカメラソフトウェアスイート

Baslerのpylonカメラソフトウェアスイートを使用すると、カメラ起動時から搭載機能をフルに活用することができます。カメラソフトウェアスイートには、Baslerカメラが使用するさまざまなカメラインターフェース(USB3 Vision、GigE Vision、IEEE1394、Camera Link)に必要なドライバがすべて組み込まれています。インターフェースから独立しているSDKを使用すれば、数行のコードを使用するだけで、Windows、Linux(x86、ARM)、OS X向けのカメラアプリを開発できます。

Basler IPカメラソフトウェア

Baslerでは、デバイス検出、IP設定、レンズ選択などを目的とした、当社ネットワークカメラ用のソフトウェアツールを多数ご用意しています。

Camera Linkレガシーソフトウェア

Camera Configuration Tool Plus(CCT+)を使用することで、新旧のBasler Camera Linkカメラがシリアルポート経由でパラメータを変更できるようになります。Baslerバイナリプロトコルライブラリ(BBPL)は、Camera Link規格で定義されるclALLSerial/clSerial API(アプリケーションプログラミングインターフェース)の拡張です。この機能によりBasler Camera Linkカメラのレジスターの読み取り・書き込みが可能となります。

Basler ToFソフトウェア

Basler ToFカメラを操作するには、Basler ToFソフトウェアが必要です。Windows、Linux(x86)搭載システム対応のToFソフトウェアには、GigE Visionドライバーのほか、必要に応じてToFカメラの設定や調整が可能なBasler pylon Viewerがセットになっています。カメラのセットアップに使えるC ++やC #のサンプルコードも充実しています。

カメラ検索

製品を検索

サポートはおまかせください

お問合せ
Baslerサポート
日本国内販売代理店

フィードバックをお寄せください

pylonの好みをご教示願います。