お使いのブラウザが古くなっていますので、このウェブサイトのすべての機能が表示されない可能性があります。 お使いのブラウザの更新する方法をご覧ください。

OK
ビジョンシステムを構築する オンラインストア
  • フレームグラバーの機能をさらに拡張

    各種ハードウェア(フレームグラバー、カメラ)を迅速にセットアップできるSDKです。

フレームグラバーAPI - 専用アプリケーションの開発をサポート

フレームグラバーやカメラをスムーズにセットアップするだけでなく、複雑なトリガー設定にも対応し、microEnableをはじめとする製品の機能を最大限に発揮できるフレームグラバーSDK。

そのアプリケーションプログラミングインターフェース(API)は、Windows、Linuxなど各種OSに対応しており、C、C++、C#、Pythonによるアプリケーション開発が可能です。

なお、フレームグラバーSDKはランタイムでのご提供になります。

主な特長

  • システムやソフトウェアの種類にかかわらず、フレームグラバーを素早く簡単にセットアップ可能
  • 各種プログラミング言語(C++、C#、Python)に対応
  • 開発期間の短縮に貢献

ダウンロードはこちら 製品ドキュメント

主な特長

  • Baslerフレームグラバーの全モデルに対応(インターフェース:Camera Link、CoaXPress)
  • ハードウェアの基本機能設定や迅速なセットアップに便利なサンプルプログラムを豊富にご用意
  • VisualApplets でデザインしたアプレットをお使いのアプリケーション(ソフトウェアフレームワーク)にスムーズに導入できるサンプルコードが付属
  • microDisplay X によるサンプルコード(microEnable設定ファイルなど)の作成に対応
  • SDK上でC、C++、C#、Pythonによるプログラミングが可能
  • GenICam(GenTL)を介してサードパーティ製ライブラリー(MVTec社製HALCON、コグネックス社製VisionProなど)とシームレスに接続

対応フレームグラバー

フレームグラバーSDKは、microEnable 5imaWorx の各モデルに対応しています。

製品更新情報の定期配信登録

製品の更新に関する情報を定期的にお届けします。

今すぐ登録する