お使いのブラウザが古くなっていますので、このウェブサイトのすべての機能が表示されない可能性があります。 お使いのブラウザの更新する方法をご覧ください。

OK
ニュース・広報

医療・ライフサイエンス分野の可能性をさらに広げるBasler boostパッケージ

最新のCMOSセンサーを搭載し、高速データ転送規格のCoaXPress 2.0にも準拠しているBasler boost。このカメラとBasler CXP-12インターフェースカード1CをセットにしたものがBasler boostパッケージです。

高解像度、高速転送、低レイテンシー、低コストが重視される医療・ライフサイエンス用途に最適なこのパッケージ。例えば、手術用顕微鏡にBasler boostを搭載すれば、4Kの解像度と60fpsのフレームレートにより、手術工程の撮影はもちろん、腫瘍の蛍光ナビゲーション手術にも対応できます。

医療・ライフサイエンス用途向けBasler boostパッケージの概要

  • CoaXPress 2.0対応のカメラとインターフェースカードをワンストップでご提供
  • システムの簡易化とコスト削減が可能
  • GenTL対応でpylon Camera Software Suiteも使用できるため、カメラとインターフェースカードのセットアップが簡単
  • ソニー社製センサーPregiusシリーズにより優れた画質を実現
  • CoaXPress 2.0対応の一般的なマイクロBNC(HD-BNC)ケーブルで接続可能
  • 高い転送速度(最大12.5Gbps)と画質を兼ね備え、術中モニタリングや自動顕微鏡観察などの医療・ライフサイエンス用途に最適

CoaXPress 2.0対応製品

Basler boost

Basler boost

CoaXPress 2.0対応で高い転送速度と解像度を実現

boostのページへ
Basler boostパッケージ

Basler boostパッケージ

CXP-12対応のカメラと専用インターフェースカードをセットでご提供

boostパッケージのページへ
CXP-12評価キット

CoaXPress評価キット

Basler boost、インターフェースカード、スターターキットをすべて含み、カメラの取り付けやシステム構築に最適

評価キットのページへ
CXP-12対応アクセサリー

CXP-12対応アクセサリー

各種アクセサリーがセットになり、カメラとインターフェースカードを簡単かつスムーズに接続可能

アクセサリーページへ
プロダクトインサイト「医療・ライフサイエンス分野におけるBasler boostの活用」

プロダクトインサイト「医療・ライフサイエンス分野におけるBasler boostの活用」

優れた解像度と速度を兼ね備え、システムコストの削減にも貢献するBasler boostシリーズ。専用のCXP-12インターフェースカードがセットになったパッケージやBaslerが誇る各種ファームウェア機能も利用できるなど、その活躍の舞台は、顕微鏡観察、臨床検査、手術補助といった用途にも広がっています。

プロダクトインサイトを読む

お問い合わせ

ご不明点がございましたら、Basler営業チームまでお気軽にお問い合わせください。

Basler営業チームに問い合わせる