お使いのブラウザが古くなっていますので、このウェブサイトのすべての機能が表示されない可能性があります。 お使いのブラウザの更新する方法をご覧ください。

OK
ニュース・広報

Basler blaze SDK

3Dカメラblazeのスムーズな運用に必要なものがすべてセットになったソフトウェア開発キットです。GenICam規格に準拠しているため、一般的なGenTLインターフェースを介してカメラに接続可能。APIやカメラ機能に簡単にアクセスできるサンプルコードも充実しています。

Basler blaze SDKの構成内容

Basler blazeビューワー

Basler GenTL Producer

  • Basler GigE Visionドライバー
  • C++用API
  • サンプルプログラム
  • GenICam(GenTL、GenAPI)規格準拠(HALCON、Isaac、MIL、OpenCV、Point Cloud Library(PCL)、ROSなどの各種ライブラリーにプラグアンドプレイで説増k可能)
  • Windows、Linux x86(64ビット) 、Linux ARM(AArch64)対応

Basler blaze SDKをダウンロードする

Basler blaze SDKの構成内容
Basler blazeビューワー

Basler blazeビューワー

blaze SDKに含まれているGUIベースの使いやすい画像ビューワーです。GenICam規格に準拠しているため、各種カメラ設定に簡単にアクセスし、カメラ機能や再生形式を確認しながら、画像を素早く保存することが可能です。

  • GenAPI機能ツリーを介して各種カメラ機能にアクセス
  • 各パラメーターの説明を掲載
  • 輝度画像、ポイントクラウド、レンジマップ、信頼性マップを表示
  • コードスニペットをソースコードに直接コピー&ペースト可能
  • 画像の形式・設定を簡単保存

サンプルコード

カメラ機能やAPIに簡単にアクセスできるサンプルコード(C++、C#、Python)が充実。

blazeの運用事例も多数掲載されています。

Basler blaze SDKをダウンロードする

Basler 3Dカメラに関するお問い合わせ

ご不明点がございましたら、Basler営業チームまでお気軽にお問い合わせください。

問い合わせる