お使いのブラウザが古くなっていますので、このウェブサイトのすべての機能が表示されない可能性があります。 お使いのブラウザの更新する方法をご覧ください。

OK
ビジョンシステムを構築する オンラインストア

pylon Camera Software Suite

画像取得やカメラ制御が簡単スムーズ

Basler pylon Camera Software Suite

Baslerカメラの接続に最適

Baslerカメラのスムーズな接続をサポート。

pylon Camera Software Suiteには、全カメラモデルに対応した信頼性の高い認証済みドライバー、便利で使いやすいプログラミングインターフェース、カメラのセットアップをサポートするツールなど、必要なものがすべてセットになっています。

OSについては、 Windows、Linux x86 、Linux ARM、macOS、Androidからお選びいただけます。

充実のカメラ制御ツール

充実のカメラ制御ツール

ビネッティング補正、シャプネスインジケーター、帯域幅マネージャーを含め、Baslerカメラの画質を最大限まで引き出すツールが多数搭載されています。

pylonビューワーの詳細はこちら

抜群の使いやすさでスムーズな開発を実現

抜群の使いやすさでスムーズな開発を実現

充実のマニュアル類に加え、シンプルで使いやすいpylon APIを搭載。

開発効率を大幅に向上させることで、余った時間をほかの作業に活用できます。

pylon APIは、C、C++、C#、VB.Net、Javaの各言語に対応しています。

pylon SDKの詳細はこちら

pylon APIの特長

高い信頼性を誇る認証済みドライバー

高い信頼性を誇る認証済みドライバー

長年にわたって徹底した試験とアップデートを実施している高性能なドライバーをご提供。

ほかのソフトウェアとの比較試験においてレイテンシー、ジッターの少ない優れた性能を実証。安定した画像取得により、リアルタイル性が求められる高速撮影用途にも対応できます。

詳細はこちら

Basler pylon Camera Software Suiteの構成内容

Basler pylonには、アプリケーションソフトウェアの開発に必要なSDK、カメラの評価・セットアップを行う設定ツールのほか、安定した接続を実現する各種ドライバー、GenTL Producerが付属しています。

pylon SDK

pylon SDK

一般的なプログラミング言語に対応した使いやすいAPIにより、初心者でもスムーズに開発を進めることができます。

詳細はこちら
pylonビューワー

pylonビューワー

ビネッティング補正、シャープネス、帯域幅マネージャーなど便利なツールを多数搭載し、カメラを簡単に評価することができます。

詳細はこちら
pylonドライバー&GenTL

pylonドライバー&GenTL

Windows、Linux、macOS、Android対応の安定した認証済みドライバーをご提供。GenICam、GenTLによる優れた接続性と運用性をお約束します。

詳細はこちら

pylonをダウンロードする

pylon Camera Software Suiteは、無料でインストールおよびご使用していただけます。ぜひダウンロードしてください。

ダウンロードページへ

pylonの対応OS・機能

Python対応のpylon Camera Software Suite用インターフェース「pypylon」

Python対応のpylon Camera Software Suite用インターフェース「pypylon」

pylonのオープンソースラッパーインターフェースとして機能するpypylonを使用すれば、Python経験の有無にかかわらずプロトタイピングやBaslerカメラのテストを効果的に行うことが可能で、複雑な開発環境を構築する必要もありません。評価のスピードアップやプログラミングの効率性向上、プロジェクトの全体コスト削減が期待できます。

pypylonの詳細はこちら

ロボットオペレーティングシステム(ROS)用pylonカメラドライバー

ロボットオペレーティングシステム(ROS)用pylonドライバーがあれば、インダストリー4.0向け物流システムなどに使用されるロボットにGigE対応カメラやUSB 3.0対応カメラを搭載できます。ROSは、さまざまなロボットに対応した開発ツールやアルゴリズム、ドライバーがセットになったオープンソースフレームワークです。

ROSの詳細はこちら

Baslerカメラ用pylon GStreamer

オープンソースのマルチメディアフレームワークとして、主にビデオ再生・編集アプリケーションの開発に使用されているGStreamer。そのBaslerカメラ用プラグインであるpylon GStreamerを使用すれば、GStreamer上でBaslerカメラの各モデル(GigE Vision、USB3 Vision、CoaXPress、MIPI対応モデル)をスムーズに運用できます。

pylonオープンソースプロジェクトの詳細はこちら

pylon関連ニュース

VisualApplets 3.3.2 - 新たなライセンスが追加
02.11.2022

VisualApplets 3.3.2 - 新たなライセンスが追加

FPGA画像処理開発環境VisualAppletsのバージョン3.3.2がリリース。新たなライセンスを追加することで、各種ライブラリーを最大限に活用できるようになりました。

続きを読む
pylon 7.2にホットピクセル補正機能が新登場
20.10.2022

pylon 7.2にホットピクセル補正機能が新登場

pylon 7.2にホットピクセル補正機能が追加されました。ぜひお試しください。

続きを読む
Baslerカメラ用pylon GStreamer
09.09.2022

Baslerカメラ用pylon GStreamer

オープンソースのマルチメディアフレームワークとして、主にビデオ再生・編集アプリケーションの開発に使用されているGStreamer。そのBaslerカメラ用プラグインであるpylon GStreamerを使用すれば、GStreamer上でBaslerカメラの各モデルをスムーズに運用できます。

続きを読む