お使いのブラウザが古くなっていますので、このウェブサイトのすべての機能が表示されない可能性があります。 お使いのブラウザの更新する方法をご覧ください。

OK
ビジョンシステムを構築する オンラインストア

フレームグラバー - ビジョンシステムの制御に最適

大量データの高速転送が可能

FPGAによる並行処理でCPU負荷を軽減するなど、コストを抑えながら、高速かつ安定した画像取得・処理と信号制御を可能にするフレームグラバーは、要件の厳しい検査作業を含め、大量データの高速転送が求められる幅広い産業用途に最適です。

フレームグラバーによる画像の前処理には、CPUに余計な負荷をかけることなく、処理速度を向上させられるというメリットがあります。高速・高解像度撮影により、画像解析の精度・安定性を確保すれば、ディープラーニング向けのコンボリューショナルニューラルネットワーク(CNN)を含め、高度なアルゴリズムをスムーズに導入できます。

なお、Baslerでは、最大転送速度50Gbpsのディープラーニングに特化したフレームグラバーもご提供しています。

ビジョンシステムの制御に最適なフレームグラバー

Baslerフレームグラバーは、いずれもマンハイム支社(旧Silicon Software社)にて開発されています。

VisualApplets

ハードウェアプログラミングに関する知識がなくても使用可能なFPGA画像処理開発環境です。フレームグラバーの導入後や運用時に、ユーザー自身でカスタマイズや機能拡張を行うことができます。

VisualApplets の追加ライセンスとして、任意の画像処理機器で各種カメラ機能を素早く簡単に使用できるVisualApplets Embedder もご用意しています。

主な特長

  • 各種インターフェースを介して高度な画像取得・処理が可能
  • 高級言語によるFPGA処理に対応
  • 画像を前処理することでデータ量とCPU負荷を減少
  • 最大50Gbpsによる高速・高解像度撮影
  • リアルタイムな画像・信号処理により、レイテンシーを最小限に軽減
  • フレームグラバーと周辺機器(カメラ、照明、エンコーダー)を各種信号で制御
  • 幅広い画像処理用途に使用できる優れた柔軟性

画像処理システムの構築をトータルサポート

開発作業から独自製品の設計(カスタマイズ)に至るまで、さまざまなご要望を満たす総合コンサルティングサービスをご提供しています。

コンサルティングサービスの詳細はこちら

画像入力ボードについて

Baslerでは、このほかにも多数の画像入力ボードをご用意しています。

画像入力ボード一覧へ