お使いのブラウザが古くなっていますので、このウェブサイトのすべての機能が表示されない可能性があります。 お使いのブラウザの更新する方法をご覧ください。

OK
2018/06/21

業界初:Baslerがソニー社製ICX618センサー搭載の CCDカメラからの完全移行が可能な新型CMOSカメラを リリース

業界初:Baslerがソニー社製ICX618センサー搭載の CCDカメラからの完全移行が可能な新型CMOSカメラを リリース

このほど、産業用カメラメーカーのBaslerは、ace UにVGA解像度と最大フレームレート130fpsを誇るモノクロモデルを追加することを発表しました。新モデルは、人気を集めながらも生産終了となったソニー社製ICX618センサーを搭載した旧型CCDカメラからの完全移行を業界で初めて可能にしています。

業界で人気を集めたソニー社製ICX618センサーの生産終了は、同センサーを搭載したCCDカメラの代替カメラがなかったことから、大きな波紋を呼びました。Baslerでは、多くの企業が使用しているこのCCDセンサーからCMOSセンサーへのスムーズかつムダのない移行をサポートするため、ICX618センサー搭載カメラと同じ仕様を持つ業界初のCMOSカメラとして、ace U acA640-121gmをリリースします。この新モデルには、Baslerの新しいアルゴリズム(特許出願中)が採用されており、カメラのEMVAデータに影響を与えることなく、ICX618センサー搭載カメラと同じ光学性能を実現しています。そのため、ace classic のICX618センサー搭載モデル(acA640-120gm)と同じように使用することができ、同じ露光条件と撮影距離で、これまで同様の濃淡値、解像度の鮮明な画像を撮影可能です。また、センサーについても、優れた画質を誇るソニー社製Pregiusシリーズの第2世代CMOSセンサーを採用しているため、従来の光学仕様やシステムを変更する必要がなく、コスト削減につながります。

このほか、耐久性も高く、Basler pylon Camera Software Suiteを使用して迅速かつスムーズにセットアップすることができます。

新モデルのデザイン・インサンプルは、2018年第3四半期に公開される予定です。

詳細情報:www.baslerweb.com/icx618-replacement

プレスイメージ用キャプション:ソニー社製ICX618センサー搭載のCCDカメラからの完全移行が可能な新型CMOSカメラ