お使いのブラウザが古くなっていますので、このウェブサイトのすべての機能が表示されない可能性があります。 お使いのブラウザの更新する方法をご覧ください。

OK
2017/01/16

量産開始:ソニー社製IMXセンサーを搭載した12のace新モデル

量産開始:ソニー社製IMXセンサーを搭載した12のace新モデル

ソニー社製PregiusシリーズのセンサーIMX250、IMX252、IMX264、IMX265を搭載した12のBasler ace新モデルの量産が開始されました。

このほど、産業用カメラメーカーのBaslerは、3.2メガピクセルから5メガピクセルまでの解像度に対応した12のace新モデルの量産を開始しました。これらの12の新モデルは定評のあるGigEとUSB 3.0をインターフェースとして採用しており、GigE Vision 2.0規格とUSB3 Vision規格に準拠しています。また、カラーモデルは5×5デベイヤリング、カラーアンチエイリアシング、ノイズ除去、シャープネスを独自に組み合わせたPGI機能も備えています。

ソニー社製Pregiusシリーズの高性能センサーIMX250、IMX252、IMX264、IMX265を搭載しているこれらのモデルは、ファクトリーオートメーションから交通監視、医療、顕微鏡に至るまで、幅広いに用途に対応可能なほか、コンパクトなボディに最新のグローバルシャッター技術を使用した高性能なCMOSセンサーを搭載し、優れたコストパフォーマンスを実現していることから、旧型のCCDシステムからの移行にも最適です。

一般的なインターフェースと2/3インチのレンズを使用すれば、システムのコストを削減可能です。カメラの取付けも簡単で、定評のあるBasler pylon Camera Software Suiteをすぐにご使用いただけます。

詳細情報:www.baslerweb.com/new-ace

プレスリリース ダウンロード

画像ダウンロード(4c, print)

画像ダウンロード(rgb, online)

ご注意:4c画像はほとんどのブラウザでは正しく表示されません。画像を右クリックして「名前を付けて保存...」を選択し、お使いのPCに保存してください。その後、適切なプログラムを使用することで表示することができます。