お使いのブラウザが古くなっていますので、このウェブサイトのすべての機能が表示されない可能性があります。 お使いのブラウザの更新する方法をご覧ください。

OK
2017/10/11

Basler顕微鏡用PowerPackに使用可能なBasler録画ソフトウェアが新たに登場

Basler顕微鏡用PowerPackに使用可能なBasler録画ソフトウェアが新たに登場

このほど、産業用カメラメーカーのBaslerは、顕微鏡イメージングの可能性を広げるソフトウェアをリリースしました。新登場のソフトウェアは、簡単かつ直感的な操作で静止画や高速ビデオ、画像シーケンス、ビデオシーケンスを撮影できるほか、画質の補正、撮影設定の変更、ハードウェアトリガーといったカメラ制御機能も付属しています。

Basler録画ソフトウェアでは、スローモーションビデオが撮影できます。この機能は高速で移動する検査対象物の動きを分析する際に便利で、特に物質の分析、精液の分析、細胞が移動する様子のモニタリングなどの用途において重要になります。

また、本ソフトウェアでは、顕微鏡のタイムラプス観察用に2種類の撮影方法が用意されており、より深い分析や処理を行うことができる非圧縮の画像シーケンスのほか、顕微鏡サンプルの様子や変化のモニタリング、研究発表などの際に活用可能なタイムラプスビデオを選べます。画像やビデオの撮影間隔は要件に合わせて変更可能で、撮影の開始時間と終了時間を指定することもできます。

Basler顕微鏡カメラaceをお使いの場合は、ソフトウェアのハードウェアトリガーを使用して画像やビデオを撮影できます。非常に便利なこの機能は、カメラに接続したペダルスイッチを操作することにより、物質の検査中に手を使わずに撮影できるなど、さまざまな用途で威力を発揮します。

ソフトウェアの全機能

  • ライブビュー、カメラのライブ制御
  • 画像調整、自動設定
  • 最新のMPEG-4ビデオ形式
  • 高速撮影(スローモーション分析用)
  • 画像シーケンス、ビデオシーケンスの撮影(顕微鏡のタイムラプス観察用)
  • ハードウェアトリガーによる撮影
  • 簡単インストール、わかりやすい操作画面
  • 対応OS:Windows 7、Windows 8.1、Windows 10(32ビット・64ビット)
  • 直感的で使いやすいソフトウェアデザイン

Basler録画ソフトウェアは、Basler顕微鏡用PowerPackにセットになっているほか、すべてのBasler USB 3.0対応カメラに接続できます。本ソフトウェアは、Baslerのホームページ(www.baslerweb.com/VideoRecordingSoftware)にてダウンロードいただけます。

ご注意:4c画像はほとんどのブラウザでは正しく表示されません。画像を右クリックして「名前を付けて保存...」を選択し、お使いのPCに保存してください。その後、適切なプログラムを使用することで表示することができます。