お使いのブラウザが古くなっていますので、このウェブサイトのすべての機能が表示されない可能性があります。 お使いのブラウザの更新する方法をご覧ください。

OK
2017/08/08

Baslerがace Lの量産を開始

Baslerがace Lの量産を開始

このほど、産業用カメラメーカーのBaslerは、新登場のace L全モデルの量産を開始しました。今回新たにaceシリーズに加わるこれらの12モデルには、ソニー社製Pregiusシリーズの最新世代の高解像度センサーが搭載されています。

新登場のace L 12モデルは、9メガピクセル、12メガピクセルの解像度と最大40fpsのフレームレートに対応しています。また、高性能センサーIMX253、IMX255、IMX267、IMX304を搭載することにより、Pregiusシリーズならではの高画質を実現しているほか、70dB以上のダイナミックレンジと、可視光域から近赤外光域までの幅広い波長域をカバーする高い量子効率を誇ります。これらのモデルは高い性能を特長としているため、ディスプレイ検査用の高解像度自動光学検査システム、高度道路交通システムにおける違反の取締りなど、要件が厳しい用途にも最適です。

高い画質と優れたコストパフォーマンスに加え、新しい大型センサーを30mm×40mmというコンパクトなボディに収め、組み込みが簡単な点もace L 12モデルの大きな特長です。

新登場のace Lは、いずれも定評のあるGigEとUSB 3.0をインターフェースとして採用しており、GigE Vision 2.0規格とUSB3 Vision規格に準拠しています。GigE対応モデルでは、PTPなどGigE Vision 2.0の便利な機能を使用できます。また、カラーモデルには、Baslerが独自に開発したカメラ内蔵型画像補正機能PGIが搭載されています。

Cマウント対応の高画質カメラとしてBaslerの製品ラインナップに加わったace L 12モデルでは、ピクセルサイズ3.45umのグローバルシャッターセンサーを搭載しており、Baslerの新型の1インチレンズがぴったりフィットします。カメラの取付けも簡単で、定評のあるBasler pylon Camera Software Suiteをすぐにご使用いただけます。

詳細情報:www.baslerweb.com/new-ace

ご注意:4c画像はほとんどのブラウザでは正しく表示されません。画像を右クリックして「名前を付けて保存...」を選択し、お使いのPCに保存してください。その後、適切なプログラムを使用することで表示することができます。