お使いのブラウザが古くなっていますので、このウェブサイトのすべての機能が表示されない可能性があります。 お使いのブラウザの更新する方法をご覧ください。

OK
2018/01/30

画像処理における色の役割

画像処理における色の役割

モノクロカメラのみで十分に検査を行うことができる用途が多いなか、カラーカメラに対する需要も増加の一途をたどっています。カラーカメラがこのように大きな注目を集めているのは、コンピューター分析のためだけでなく、人間の目にも美しく見える画像を求める新たな用途が登場しているためです。しかも、画像内の色情報を増やすことで、より高度で柔軟性の高い画像処理や分析が可能になっています。

Vision Campusの記事を今すぐ見る

画像処理に関する幅広いトピックを取り扱った記事やビデオを多数掲載しているVision Campusでは、コンピュータービジョンに関する多くの注目情報をカメラ技術カメラを使用する業界とその用途インターフェースとその規格ビジョンシステムとその構成機器の4つのカテゴリーに分けてお届けしています。