お使いのブラウザが古くなっていますので、このウェブサイトのすべての機能が表示されない可能性があります。 お使いのブラウザの更新する方法をご覧ください。

OK
2016/12/12

Camera Linkに代わるインターフェースとして注目されるUSB 3.0:移行のポイント

Camera Linkに代わるインターフェースとして注目されるUSB 3.0:移行のポイント

USB 3.0とそれに関連するUSB3 Vision規格が導入されて以来、旧型のCamera Link対応カメラから新しいUSB 3.0対応カメラへの移行や移行方法を模索する動きが本格化しています。

当社の新しいホワイトペーパー「Camera Linkに代わるインターフェースとして注目されるUSB 3.0:カメラインターフェース移行のポイント」では、Camera LinkからUSB 3.0への移行が必要な理由と移行の際のポイントについてご紹介しています。

食品の仕分けから半導体、印刷物の検査、そして医療に至るまで、多くの用途においてUSB 3.0はCamera Linkに代わるインターフェースとして最適です。このホワイトペーパーでは、各用途におけるUSB 3.0のメリットについてご紹介しています。

USB3 Vision規格とUSB 3.0の一般的な概要については、当社のVision Campus の記事「USB 3.0:次世代のカメラインターフェース」やホワイトペーパー「USB 3.0インターフェースとUSB3 Vision規格に関するデータ、事実、導入のポイント 」でご覧いただけます。このほか、ホワイトペーパー「安定したUSB 3.0搭載カメラシステムの構築」においても、USB3.0搭載システムの構築方法について詳しく解説しています。

USB 3.0についてご不明点がある場合は、お近くのBasler営業チームまでお気軽にお問い合わせください