お使いのブラウザが古くなっていますので、このウェブサイトのすべての機能が表示されない可能性があります。 お使いのブラウザの更新する方法をご覧ください。

OK
2016/01/11

小さいほどいい :産業用画像処理に使用される カメラのサイズ

小さいほどいい :産業用画像処理に使用される カメラのサイズ

では、角砂糖とデジタルカメラに一体どのような関係性があるのでしょうか?当社のVision Campusの最新記事の中でご紹介しているように、実は両者には深いかかわりがあり、医療、交通・輸送、リテール、そしてファクトリーオートメーションにおける品質検査や自動光学検査など、様々な業界の多くの用途で角砂糖型のカメラ デザインがすでに普及しています。

サイズがコンパクトだと幅広いメリットが期待できます。小さなボディの中でまさに大きな技術革新が起きているのです。軽量かつ小さなカメラを使用することで、例えばロボットアームの動作速度や柔軟性を向上させることができます。また、より小さなセンサーを小型カメラと組み合わせることで、コスト面でも大きなメリットが得られます。

当社のVision Campusの記事「小さいほどいい:産業用画像処理に使用されるカメラのサイズ」では、コンパクトな小型カメラのメリットを他にも詳細にご紹介しているほか、これらの新設計または再設計されたカメラについて考慮すべきポイントについてもご説明しています。

このほか、Vision Campusでは、マシンビジョン技術に関する他の情報についても多数ご紹介しており、お使いのカメラに合ったレンズの選び方やマシンビジョンシステムの実際の構成要素などについて学ぶことができます。是非ご覧ください。