お使いのブラウザが古くなっていますので、このウェブサイトのすべての機能が表示されない可能性があります。 お使いのブラウザの更新する方法をご覧ください。

OK
2016/08/05

高度道路交通システムにおけるIPカメラと最新CMOSセンサーの役割

高度道路交通システムにおけるIPカメラと最新CMOSセンサーの役割

交通関連用途では、優れた画質を持つカメラが必要不可欠ですが、センサーが撮影画質に大きな影響を与えます。最新のCMOSセンサーは高感度かつ低ノイズで、広いダイナミックレンジとグローバルシャッターを兼ね備えていることから、高度道路交通システムに関連する多くの用途に理想的です。このような最新のCMOSセンサーをIPカメラに搭載することで、365日24時間目まぐるしく変化する照明条件にも効果的に対応できます。

当社の最新のホワイトペーパー「高度道路交通システムにおけるIPカメラと最新CMOSセンサーの役割」では、最新世代の高度道路交通システム向けCMOSセンサーの特長と交通違反を取り締まる際に証拠となる画像を撮影するIPカメラの役割についてご説明しています。

このほか、当社ホームページ内にあるダウンロードページでは、他にも多くの資料をご覧いただけます。ご不明点がございましたら、Basler営業チームまでお電話またはEメールでお気軽にお問い合わせください。

ダウンロードページ