お使いのブラウザが古くなっていますので、このウェブサイトのすべての機能が表示されない可能性があります。 お使いのブラウザの更新する方法をご覧ください。

OK
2019/05/27

ace 2:要件に応じて選べる2種類の製品ライン

ace 2:要件に応じて選べる2種類の製品ライン

新登場のBasler ace 2には、ace 2 Basicとace 2 Proの2種類の製品ラインがあり、お使いの用途に合ったカメラをお選びいただけます。

  • ace 2 Basic:価格を抑えながら、一般的なビジョンシステムに求められる機能を搭載。低コストでスムーズな撮影が可能な製品ラインです。
  • ace 2 Pro:コンプレッションビヨンド、ピクセルビヨンド、PGIなど、Baslerが独自に開発したカメラ内蔵型機能を搭載。最高の性能で特殊な撮影にも対応可能な製品ラインです。

お手頃な価格にかかわらず、Baslerならではの耐久性を誇るace 2。あらゆるご要望に対応可能なこのカメラシリーズなら、撮影効率の向上やコスト削減だけでなく、CCDセンサーから最新のCMOSセンサーへの移行にかかる労力も削減できます。

初期の8モデル(4モデル)には最先端のソニー社製CMOSセンサーIMX392が搭載されており、解像度2.3MP、最大フレームレート100fps(GigE対応モデル)または160fps(USB 3.0対応モデル)に対応しています。

また、いずれの製品ラインも進化したデザインのハードウェアを採用しており、お手頃価格のBaslerの各種アクセサリーが使用可能です。さらに、ace 2 Proには新機能のコンプレッションビヨンドピクセルビヨンドも搭載されているため、ビジョンシステムの性能向上が期待できます。

カメラのFPGA上で画像データを直接圧縮し、画質に影響を与えることなく高速転送することが可能なコンプレッションビヨンド。この機能があれば、利用可能な帯域幅が増加し、フレームレートも上昇します。また、圧縮した画像データをそのままの解像度で保存することも可能なため、必要なストレージ容量が少なくて済み、コスト削減につながります。

一方、ピクセルビヨンドは、画像のピクセルサイズを調整することにより、センサーの解像度やSN比を変更する機能です。この機能には他のセンサーの性能を再現するモードも搭載されているため、ビジョンシステムを再構築することなく、撮影条件を簡単にカスタマイズできます。

ace 2 Proの2つのビヨンド機能については、こちらをご覧ください。

ace U、ace Lで人気のPGI機能については、こちらをご覧ください。

新登場のace 2は、ファクトリーオートメーション、ロボット、医療、交通・輸送など、幅広い用途に最適です。ace 2 Basic、ace 2 Proについてご不明点がございましたら、当社の営業チームまでお気軽にお問い合わせください。

ace 2の概要とカメラモデル一覧は、こちらからご確認いただけます。