お使いのブラウザが古くなっていますので、このウェブサイトのすべての機能が表示されない可能性があります。 お使いのブラウザの更新する方法をご覧ください。

OK
2018/02/12

エンベデッドビジョン用インターフェースMIPI CSI-2

エンベデッドビジョン用インターフェースMIPI CSI-2

現在、市場にはますます多くのエンベデッドプロセッシングボードが登場しています。エンベデッドビジョンシステムは、組み込み式のプロセッシングボードとカメラモジュールから構成されており、より安価かつ効果的に撮影を行うことができます。

そんなエンベデッドビジョンシステムにおいて、カメラモジュールとプロセッシングボードをつなぐ重要な役割を担っているインターフェースとして、プラグアンドプレイ対応のUSB3.0、特にFPGA搭載システムにおいて効果的なLVDSなどが挙げられますが、多くの場合でMIPI CSI-2を選ぶのが最適です。

このホワイトペーパーでは、エンベデッドビジョンの世界において注目されているMIPI CSI-2インターフェースの重要性と機能についてご紹介します。

ホワイトペーパーをダウンロードする

このほか、当社の文書のダウンロードページでは、エンベッドビジョン分野に関するものを含め、さまざまなトピックを取り扱ったホワイトペーパーを掲載しています。