お使いのブラウザが古くなっていますので、このウェブサイトのすべての機能が表示されない可能性があります。 お使いのブラウザの更新する方法をご覧ください。

OK
2018/06/06

革新的カメラモジュール:Basler dart MIPI対応インターフェースBCON搭載モデル

革新的カメラモジュール:Basler dart MIPI対応インターフェースBCON搭載モデル

MIPI対応インターフェースBCONは、複雑なMIPI技術にマシンビジョン規格(GenICam)を取り入れることにより、定評のあるマシンビジョン機能をエンベデッドビジョンシステムでも使用できるようにしています。さらに、システム構築が大幅に簡単になるBaslerドライバーパッケージとpylon Camera Software Suiteもご用意。pylonがあれば、MIPI対応BCONをエンベデッドシステム向けではないカメラインターフェース(USB 3.0、GigEなど)と同じにように快適に使用できます。

Qualcomm社製SoCを採用することにより、システムのコストパフォーマンスを向上

dartのMIPI対応BCON搭載モデルでは、処理効率を大幅に向上させる方法として、Baslerカメラで初めてQualcomm社製SoC Snapdragonの高性能な画像信号プロセッサー(ISP)を採用しています。ISPを使用すれば、画質や機能性を確保しながら、ムダのないエンベデッドビジョンシステムを構築できます。

Basler dart MIPI対応インターフェースBCON搭載モデルの主な特長

  • MIPI CSI-2接続向けに特別に開発
  • MIPI CSI-2でカメラとプロセッサーを直接接続することにより、オーバーヘッドを起こすことなく、データ転送とカメラ設定を行うことが可能
  • オン・セミコンダクター社製AR052センサー(5メガピクセル、60fps)を採用
  • コストを意識した設計で最高のコストパフォーマンスを実現
  • Qualcomm社製SoC Snapdragon向けにLinux対応のすぐに使えるドライバーパッケージ(Linaro社製)をご用意
  • pylon SDKを使用することにより、わずか数行のコードのみで実際の用途においてカメラを簡単かつ迅速にセットアップ可能
  • GenICamに準拠し、共通のAPIを有するpylon SDKでコードの移行が簡単
  • リファレンス実装がセットになった開発キットも利用可能
  • フレキシブルフラットケーブルと小型のコネクターを使用しているため、スペースが限られた用途でも使用可能
  • 最大帯域幅750 MB/秒による安定した信頼性の高いデータ転送
  • 2種類の機能セットを選択可能

dart MIPI対応BCON搭載モデルは、今年の第3四半期より販売される予定です。

新登場のdart MIPI対応BCON搭載モデルの詳細については、こちらをご覧ください。ご不明点がある場合や詳細な情報をご希望の場合は、当社の営業チームまでお気軽にお問い合わせください。