お使いのブラウザが古くなっていますので、このウェブサイトのすべての機能が表示されない可能性があります。 お使いのブラウザの更新する方法をご覧ください。

OK
2017/12/14

Hefel Technik社が工程追跡にPYTHONセンサー搭載のBasler aceを採用

Hefel Technik社が工程追跡にPYTHONセンサー搭載のBasler aceを採用

Hefel Technik社は、1980年代に小さな会社として創業した後、空圧機器・油圧機器・電動機器、産業用画像処理に関連する部品やシステムを提供する総合メーカーにまで成長しました。同社が長年にわたって蓄積してきたオートメーション技術を活用して開発した工程追跡システムX.Lite ProCapは、すでにバージョン4.0が販売されています。

ユーザーの声を取り入れながら進化を続けてきたX.Lite ProCapは、Basler aceを接続することにより、新型CMOSセンサーが持つ性能を存分に発揮できるほか、さまざまな新機能が搭載されています。Hefel Technik社では2種類のaceモデルを採用しており、PYTHON 300センサー搭載のUSB 3.0対応モデルを高速撮影、PYTHON 1300センサー搭載のGigE対応モデルを光学的品質管理に使用しています

詳細については、当社の成功事例「PYTHON 300センサー搭載のBasler ace USB 3.0対応モデルとX.Lite ProCapによる高速工程追跡」をご覧ください。

成功事例を今すぐダウンロードする

当社ホームページの文書のダウンロードページでは、このほかにもBaslerカメラに関する多数の成功事例をご用意しています。 ご不明点がある場合や詳細な情報をご希望の場合は、当社の営業チームまでお気軽にお問い合わせください。